CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
U☆MY STAR -Frontwing Complete BEST!!! ★★★★
 これからUを聴きこもうという人にも入門として最適だし、相当なU好きにも集め逃した曲を補完してくれる素敵なベストアルバム。コツコツとゲームやサントラを買って取りこぼしなくUの曲を集めてきた人や、U☆TOPIAを持ってる人は主力ナンバーが被っててちょっと物足りないとこもあるかもしれないですが(タイアップ曲しかないですしね。ミドルアルバムで良いんで、またオリジナル中心のアルバムが出ないかな)、魔女お茶やふたごえっちのフルコを持ってない身としては非常にありがたい一枚でした。シブリール3の3曲もなかなか良いですしね。とにかく繰り返し聴いてると、耳から脳からとろけて来そうなロリトーンのボーカルとポップなメロディがじっくり堪能できる40分。Ultra:U、U☆TOPIAに続いて今回も名盤といえるクオリティなんじゃないでしょうか。やっぱりUソングは最高です。パライソはこんな近くにあった。
| 音(CD・DVD)★★★★ | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Electric blue(岸田教団&The明星ロケッツ) ★★★☆
pict

http://k-kyoudan.s61.xrea.com/

 軽く一聴したときは幻想事変ほどガツンと来るものはなかったのだけど、繰り返し聴いてる内にじわじわと良さが染み出してきて、今じゃもう狂ったみたいにプレーヤーがこのアルバムばかり再生してます。どのアレンジもちゃんとそれぞれの味があるのだけど、キャッチーな良さでいえばやっぱり緋色のDance(原曲:亡き王女の為のセプテット)と妖々跋扈が抜けてるかな。「赤い月夜に舞う風は朧 無音に響いた緋色の霧雨」というサビのフレーズが、もう歌詞といいボーカルといいアレンジといい、ゾクゾク来ます。とにかく今回も期待通りの、骨太で、キレがあって、スピード感の中に切なさを含んだ"らしい"アレンジ満載の良盤だと思うので、今までのアルバムが好きならまず鉄板といえる出来なんじゃないでしょうか。満足。
| 音(CD・DVD)★★★★ | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リフレクティア ★★★☆
eufonius,菊地創,riya
Lantis(K)(M)
¥ 1,200
(2008-01-23)
 true tears(TVA)を見てまず何に目を奪われるかといえば、OPの冒頭、紅葉が舞い乱れる中ヒロイン3人に円を描くようにカメラが当てられるあのカットだと思うのだけど、そんな鮮やかで切ない雰囲気をしみじみと感じさせてくれる良曲。駆け出す、飛び込む──といったサビで区切られる動詞のひとつひとつがきらめいているような、いつにも増して透明感のある曲に仕上がっていると思います。このところのeufoniusの曲の中でも群を抜いて好きな曲だと思えるなあ。しみじみとリフレイン。

 それはそうと、完結したらまとめて感想書きますが、6話の神がかりっぷりはただごとではなかったなあ。これまで張り詰めてた人間関係が弾けはじめて、愛ちゃんが、ミヨキチが、そして比呂美が、それぞれに燻ってた感情が流れ出していく感じがたまらないです。比呂美が隠してる"秘密"に関しても、眞一郎の母親が邪険にする態度から漠然と「そうじゃないかな」とは思ってましたが、まさにその通りの方向性。(最終的にどう着地するにせよ、そういう含みと葛藤があることが大事)あの引きは個人的にちょっと神だったな。
| 音(CD・DVD)★★★★ | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オモイヨシノ(loos) ★★★☆
pict

http://loos.jp/yoshino/

 和×POPという表現がなるほどと思えるような、弾むようなキュートなメロディの中に情緒と切なさを匂わせた非常に耳心地の良いビデオクリップ。なんかポップンの良曲を思わせる雰囲気がありますね。恋符が発動するラスサビあたりの盛り上がりはかなり素敵。陰陽師(?)の女の子が式神と一緒に春を忘れた桜に花を咲かそうと奮闘する2分間の中にしっかりと「物語」が詰まってて、見終わったあとどこかしんみりと、そしてほんかわとなってしまうムービーだと思います。何よりえれっとさんの可愛らしいキャラが満載で、しかも賑やかに頑張って動いてくれるので、絵買いでも曲買いでもなかなかに満足できる一枚なんじゃないでしょうか。同じくえれっとさんのキャラがカートゥーンのごとくちまちまと動きまくる前作の動画もおまけで入ってて、MP3音源(フルコ)、CG素材、壁紙収録と至れり尽くせりで525円はかなりお得感。癒された。
| 音(CD・DVD)★★★★ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
LOVE(d2b) ★★★★
pict

http://www.d2b.jp/index.html

 まさに渾身、という言葉が似合いそうな、ロックと恋と切なさと、もいっちょロックを詰め込んだmilktub入魂の1枚。エーデルワイスの頃はグリグリの延長線な雰囲気もあって、どうも伸びきれてない感じもあったと思うのだけど(好きな曲も多いのだけどね)、キラ☆キラは色々な意味で吹っ切れたのか、とにかく「やりたいことやりました!ロックしました!」という思い切りが曲全体に溢れてて凄く良い聞きごたえがあるなあ。全曲押しなべてレベルの高い曲ばかりだと思うのだけど、4曲目の君の元へ、6曲目のt r a v e l e r sなんかはことに名曲と思える出来。突き抜けるようなアッパーなサウンドの裏に、ハッとするような切ないフレーズが隠れたりして、飽きの来ない良盤だと思います。2月のライブはすでに別件で予定が入ってしまってるのだけど(YURIA)、それでも思い切って大阪に駆けつけるべきか本気で迷ってしまった。とりあえず春に開催される予定のツアーには是が非でも参加したいところ。ほんと体を鍛えておかなきゃね。
| 音(CD・DVD)★★★★ | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GNOSISONG ★★★☆
pict

GNOSISONG(ノウシス)/Omegaの視界 ヴォーカルCD

 主題歌マキシ(ythm)はもう持ってるので悩みに悩みましたが、挿入歌の誘惑に負けて買ってきてしまいました。もはや白と黒の祭儀に1.575円払ったも同然なわけですが、本編のあのシーン(ハコニハのラスト)でこの曲が流れた時のゾクッとするようなインパクトはやっぱり印象深いし、こうしてフルコをじっくり聞いてもバックコーラスが背すじにビリビリ響くような良曲なので躊躇せずに買って良かったと思えます。EDもしっとりと良い感じすね。ythmも当然良い曲なので、Omega好きで主題歌マキシを持ってない人にはオススメできる一枚。しかしシナリオが追加されるごとに買ってしまう本編も合わせるとそのうち簡単にフルプライスを越えそうな気がしてきた。まあちゃんと続いて(終わって)くれればそんなことはどうでも良いんですけどね。
| 音(CD・DVD)★★★★ | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
星空ロジック ★★★★
pict

星空ロジック/岸田教団

 骨太のロックテイストを基調に、スピード感溢れるメロディの中に切なさを匂わせる岸田教団初のオリジナルアルバム。全曲クロスフェードを聴いてwktkしていた期待そのままの音を聞かせてくれて、とにかく満たされるものがあるなあ。ichigoさんのどこかハスキーなトーンのボーカルも、サウンドとの親和性がすこぶる高くて、幻想事変のとき同様、曲全体の表現力を一段と高めてくれている感じがします。表題曲の星空ロジック(Bメロがたまらない)、4曲目の秋空なんかはメロディ構成的にも、特に痺れるものがありますね。もう少し曲数が欲しかった気もするのですが、この7曲が曲順含めて、しっかりとひとつの世界を形づくっているとも思うので、この曲数がやはり星空ロジックとしては一番しっくり来るのだろうな。
 それはそうと、幻想事変の時も歌詞がいいなと思ったけど、今回もすごく良いですね。Telegnosisなんかすごく好き。ほのかに元ネタを思わせるフレーズを発見するとなんか嬉しくなってしまいます。(*1)

(*1)84なんかはC†Cと言われてなるほどと思うし、クリアレインもどこかONE(茜ルート)を思わせるものがありますね。
| 音(CD・DVD)★★★★ | 23:41 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Rabbit Symdrome ★★★☆
pict

Rabbit Symdrome/fripSide NAO Project!(音出ます)

 どれだけ電波I'veリスペクトなんすか、と一聴したら誰しもが同じ感想を抱くことと思いますが、そのあたりの引っ掛かりを抜きにすれば、こん∞とき、あっせんぶる、せな★せなとこれ以上ないほどのお祭り電波サウンドがガンガン詰まってるので、頭からっぽで楽しむ分には最適の良盤。こいびと☆アクセント!のフルコ目当てに買ったアルバムだったわけですが、7曲目のWireless Cosmicがすこぶる良曲でちょっと嬉しくなってしまいました。フレーズのそこかしこでどこかで聞いたような?というテイストがあるのは確かに否めないとこありますが、可愛らしくもほんの少しどこか切ない、素敵なポップだと思います。この曲の存在だけでこのアルバム買って損はなかったなと思えるなあ。二段サビが聞かせます。タイアップ曲は基本的に電波全開なものの、オリジナルは意外にバラエティに富んだ雰囲気なのも印象的。ガールズロック的なタテノリの曲もあり、ホッと息をつけるようなミドルテンポの曲もありと、なかなかバランスの取れた1枚に仕上がってるんじゃないかと思います。
| 音(CD・DVD)★★★★ | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あかね色に染まる坂 オリジナルサウンドトラック gradation! ★★★☆
橋本みゆき,ちかちゃん,ゲーム・ミュージック
ランティス
¥ 3,000
(2007-10-31)
 サントラとして際立って光る曲はそれほど多くないのだけど、とにかくEDのあかね色に染まる坂のフルverのために買った一枚。早速mixiミュージックがこの曲とせつなさのグラデイションが埋まるくらい聞き込んでるわけですが、期待通りに手がたく、ショートのノリのよさそのままのフルコという感じで嬉しい出来。スピード感の中にメロウさを感じさせるメロディ構成が個人的にはたまらなく好みなんだよなあ。要所のギターが美味しいしね。2007年のエロゲソングの中では出色といえる1曲なんじゃないでしょうか。(自分内ランキングでは堂々1位)生で聴ける機会がいつか訪れないかなあ。せつなさのグラデイションも聞き込んでいけばいくほど味が出てくるし、(ファミコンverはちょっと笑った)fengのボーカル曲はいつもながらレベル高いなと思うしだいです。
| 音(CD・DVD)★★★★ | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
PULLTOP VOCAL COLLECTION 『うたのかんづめ』 ★★★☆
オムニバス,Kae,理多,NANA,原田ひとみ,遠山枝里子,月子,ゆうか,凰華女学院声楽隊,芝原のぞみ,このかなみ
PULLTOP
¥ 3,150
(2007-08-24)
 ノーマルver.のOP・EDは元々どの作品も持っているので(*1)、どうしても録り下ろしのキャラクターver.に期待が向いてしまったわけですが、意外にどれもソツなく歌いこなしていて、これはひどいというのもない代わりに、パンチが効いたのもあんまりなくて残念。ここはちょっとお祭り的に、みんなでGo with me!とか、そういう和気藹々とした感じのが欲しかったところだよなあ。台詞入れまくりとかでさ。(満ちる季節のvocal ver.はなかなか良いと思いますが)
 ただまあ、こうして一枚のCDとしてリリースされること自体がやっぱりすごく意味があることだと思うし、改めて聴いてもPulltopの主題歌はほんと粒ぞろいだと思えるので、良盤であることに間違いはないと思います。

(*1)今までのOP・ED(のフルコ)がこのCDで初聴き、という方は☆+1で。
| 音(CD・DVD)★★★★ | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |