CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ひまわり(5)
 明香ルート終わり。明香の揺ぎない好意がまぶしいお話でした。笑顔の裏に重いものを抱えながらも、それでもまっすぐ笑える明香が強いなあ。アクアルートに続いて明もすごく良い味を出してたと思います。ただドラマとして見るとアクアルートよりどうしてもミニマムな印象は受けてしまうので、そのあたり少し物足りないものを感じてしまったのもたしかな気がします。けっこうあっさり終わってしまうしね。なにはともあれこれにて幕。桜の降る街 ...Short life.は忘れられない曲になりそうです。
| ゲーム 同人ソフト | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひまわり(4)
 アクアルート終わり。TIPSも幾つか回収。良いお話でした。陽一とアクア、2年前にそれぞれ大切な人を亡くし、時が止まったままの2人の時間が、もう一度動き出す物語。部長とのバトルは熱いし、スペースプレーンの事故の真相も明かされたり、読みどころ多かったな。そしてなにより、ずっと燻っていたアリエスの想いが一気に吹きだすクライマックスがまた切ないのだよなあ。(睾丸を潰されるEDには吹きましたが)この子の立ち位置ってほんと辛い。明香里にはじまりアオイとの関係含めて、このあたりの人間関係の見せ方の上手さは特筆だと思います。アリエスが幸せになれるEDってあるのかなあ…。
 惜しむらくはCGの少なさに尽きるわけで、ここにCGが欲しい!と思えるポイントが両手の指では足りないくらいにあったことですが、同人というプラットフォームを考えるだに、そのあたりは高望みかな。テキストとBGMの親和性も非常に優れた作品と思うだけに、ビジュアル面での押しがもう少し強ければ…と思うことしきりです。まあそのあたり妄想力でカバーすれば良いわけですけど。回想モードの残り具合を考えるに、次の明日香ルートで大団円、ということになるのかな。残された謎にどういう答えを用意してるのか、どういう結末が待っているのかすごく楽しみ。
| ゲーム 同人ソフト | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひまわり(3)
 restart(2048)終わり。2週目は舞台を宙(そら)に移し、2年前と十数年前、2つの時間軸と違った視点から語られる"ひまわり"のお話。アリエスルート後半くらいからそういう方向に傾き始めてはいたけど、ロリっ娘宇宙人同棲ADV、という軽いコピーからは想像できないくらいシリアスな展開になってるなあ。アクアがほんと切ない。(ラストシーンのやるせなさといったらもう…)なにはともあれ、1週目で提示された幾つかの謎に答えが与えられると同時に、新たな謎が次々と浮かびあがってくるこの仕掛けが、ADVの醍醐味という感じで、なんともたまらないものがあります。アリエスルートでは少し駆け足に感じた部分もありましたが、2048ルートではかなりじっくりと時間をかけて(逆に少し冗長と思えるくらいに)物語を、キャラの内面を、人間関係を掘りさげてくれている感じですね。そのあたりの配分含めて、すこし荒削りに思えるところもあるけど(最後の大悟と明のやり取りとかね)、それを補って余りある魅力に溢れた作品という手ごたえ。簡単に書けばすごく楽しい。まだまだ先が長そうなのが素直に嬉しいなあ。どうなるんだろう。
| ゲーム 同人ソフト | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひまわり(2)
 アリエスルート終わり。物語の謎の一端が少しずつ示され始めてきて、もう一段、グッと面白くなってきたなあ。ルートを周回するごとに少しずつ答えが示される(伏線が回収される)作品というのは、やっぱりなんともいえないワクワク感がありますね。エピソード単体としても、シリアス部分に突入してもダレることなく(若干駆け足気味な気がしなくもないですが、テンポが良い向きもあるので)ラストシーンはきっちり盛り上げてくれたし、また極悪な引きをしてくれてるし、次のルートがもう楽しみ。途中から強烈に兄妹ものを予感させる香りを放ってくれてるあたり、wktkせざるをえないぜ。しかしエンドロールみるかぎり背景やBGMはフリー素材を中心に使ってるんでしょうか。BGMはかなり気に入ってしまってサントラを期待とか思ってただけに、そうなると色々難しそうですね。あと秋桜の出番はあるのだろうか。
| ゲーム 同人ソフト | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひまわり(1)
http://blank-note.sakura.ne.jp/

 Garden終わって、空酒も延期したので3月末まで積みゲーを消化することに。中途半端に進めてたピリオドを再開するか、CPかひまちゃきを始めるか迷いましたが、まず手元の同人ソフトから崩そうと思ってひまわりから。高々度旅客機の事故で両親と記憶を失った主人公が、ある日突然星空から落ちてきた宇宙人(?)の女の子と同居することになって──というボーイミーツガールもの。とりあえずアクアが出てきて、メインヒロインが出揃うところまで進めましたが、非常に良い手ごたえという感じ。BGMも中々だし、キャラも良く描けてるし、テキストに安定感(シリアス、コメディともに)があるので、安心して先をクリックできるのがポイント高いですね。選択肢の数がかなり多く、即エンド確定なものも多いあたり、なんかひと昔前のADVをやってるような、懐かしい気分に浸れます。主人公の失われた記憶も物語の大きな鍵になっていると思うので、このあたりの伏線を綺麗に回収してくれる作品だと嬉しいな。
| ゲーム 同人ソフト | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Omegaの視界 2.未解封のハコニハ
pict

http://www.nekobanana.com/

 思わせぶりなモノローグが入りまくったり、思わせぶりな会話が飛びまくったり、とにかく提示されてる情報が圧倒的に少なすぎるなあ。キャラもどれだけいるんだという話で、掴み辛い部分も目立ちますが、そのあたり全部ひっくるめて非常に伝奇(それ)っぽくてこれはこれで、という雰囲気。冬夏や姫様、克枝といった玄ノ森の女の子たちとの絡みが主になってきて、相対的に宮さんの出番が減ってきてる印象ですが、やっぱり要所で良い味出してくれてるのが嬉しい。貴奴もこの作品では貴重な一般人だとばかり思っていたのに、やっぱり何かありそうな気配はあるなあ。先が見えない、という意味では前回同様なので、冬あたりの次のエピソードのリリースに期待をかけるとします。(じっさい、まだまだ顔見せ、まだまだ導入部分だぜといったところなのだろうね)ホントどのくらいの分割作品になるんだろうこれ。
 みとせのりこの劇中歌は雰囲気出てて良い感じでした。味のあるコーラスがまた。
| ゲーム 同人ソフト | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
田舎でシよう!−ボクと妹たちの夏休み−体験版(CLIC CLAC)
pict

http://clic-clac.jp/products/inakadeshiyo/

 電脳御殿さんで紹介されてるのを見て、お、面白げと思って体験版をDLしてみたわけですが、なんというかゆるまったりな米子弁に体の色々な部分が癒された! 基本は田舎の可愛らしい妹分ふたりと、帰省中の1週間エロイチャな日々を過ごすという分かりやすいコンセプト(はじるすみたいな感じ)なわけですが、そこに方言というアクセントが加わるだけで、なんかすごく新鮮かつくすぐったいものを感じるなあ。CVの力はまさに偉大。(そしてキャスト名に吹いた)テキストは標準語、ボイスは米子弁(標準語と切り替え可)というシステムも面白いね。コンセプト的に大げさなストーリー展開はなさそうだし、体験版をやる限りでは完全エロ中心なので日常シーンをもう少しこの雰囲気で堪能したいなという気分はありますが、そのあたりは製品版で良い方向に転んでくれれば嬉しいんだけど、どうなんだろう。ともあれエロはかなり濃い目っぽいし、同人ゆえにピー音はなく、ヒロインの片割れはS学生というあたりも人によっては大きなセールスポイントになるんじゃないでしょうか。色々な意味で製品版にもかなり興味が出てきました。19日はちょっと有明に参戦は厳しいので、すみませんが、ひとつ余分に査収お願いします。(私信)
| ゲーム 同人ソフト | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Omegaの視界 1.シキのはじまり ★★★
pict

http://www.nekobanana.com/

 かなり今さらな感はありますが、追加パッチ分合わせて終了。とりあえず物語のある程度の雰囲気とおおよそのキャラクターの顔見せ、といったくらいのボリュームではあるので、作品全体がどうこうという評価は保留せざるをえないですが、個人的に掴みは良いと思えるなあ。メインクリエイターが閂夜明ということもあるのだろうけど、Leafの古きよきLVN的な味わいと、今時の伝奇っぽい雰囲気がほど良い匙加減で噛みあってるように思います。なにより閂夜明の絵自体が、これ以上ないくらいLeaf的というか、本来の水無月徹以上に正常進化を遂げた水無月絵(分かりにくい表現で申し訳ない)という感じがして、なんか古い血がふつふつと騒いでしまうのだよなあ。E側のシナリオを追うかぎりでは風呂敷を広げまくっている感じで大丈夫かなという不安感はあるし、キャラ立てのためとはいえ、ちょっと口調が独特すぎる(いや嫌いではないですが)感じも受けますが、現時点では個人的にかなり好感触。宮さんの愛らしさは異常だぜ。ともあれ、あとは今後どれだけのスパンでアップデートないし続きをリリースしていけるかだと思うので、頑張ってもらいたい所存。後半既知外みたいな展開になったらどうしようかと震えつつ、次の展開を楽しみに待つとします。
| ゲーム 同人ソフト | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
幻想のアヴァタール体験版 ★★★
http://benit.jp/avatar1/

 遅まきながら終わりました。作品のはしばしから、「いやもうTYPE-MOON大好きなんですよっ」っていうオーラが出まくっているあたり、意見分かれそうな部分あるかもしれませんが「それだけではない何か」も確かにある作品だと思います。(逆にそういうのが目に付く人はダメかもしれない。かなりベタベタなので)テキスト的に野暮ったいなと感じるところもあるけど、体験版部分の約2時間、ノンストップでマウスを左クリックさせるだけのパワーはあったと思うし、アクションの描写も力入ってたと思うし、各ヒロインのキャラ付けもなかなか良いものがあると思うなあ。獣耳率が妙に高いのもすばらしい。(抹茶さんが良いよね。ちょっと牙狼のシルヴァを彷彿とさせる感じが。フルボイス化の暁には、是非声は折笠愛さんでお願いします)セルフツッコミでもあったように、ちょっと全体的に駆け足気味なところもあったけど、これは完成品では多少文章の肉付けがあったりするのかな。なにはともあれ、主要キャラクターも一通り顔を揃え、これから新しい生活が始まる、という美味しいところで体験版は終わっているので、これからの展開も実に気になります。年内に完成品は出るのかな。ちょっと楽しみになってきました。
| ゲーム 同人ソフト | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
魔壊屋姉妹。〜VS災厄の魔女〜(ヒガガガ本舗。) ★★★
pict

http://f4.aaa.livedoor.jp/~higagaga/index.html

 今さらですがやってみました。おお、面白い。2、3時間くらいで終わるコンパクトなボリュームながら戦略性の高い戦闘なのでボス戦なんかは試行錯誤の繰り返しで楽しめるし(頭を悩ますのは苦手という人には、とりあえずレベルを上げまくって力押しも出来そう)、ゲームを彩るキャラクターたちもすこぶる楽しいので、気が付いたらちょっと没頭してしまいました。とりあえず一週目は、規定レベル-1のレベル24でクリアしましたが、頑張ればもっと下が狙えるのかなあ。宴馬の式神の回し方と、沙魔のお札の組み合わせの相乗効果で、色々と工夫出来そうで面白いです。(なにはともあれのんさんの頑張りには泣ける。さよなら野襖たんは戦闘の要も要なので、離脱しがちでガーくんたちとLVも離れてしまうしね)これは続きとか予定されてるのかなあ。設定・裏設定ともに色々豊富そうなので続ける気は満々だと思うんですがこのままどんどん世界が広がっていってくれると嬉しいね。というわけで二週目。アイテム集めつつ、-3くらいに挑戦してみよう。
| ゲーム 同人ソフト | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |