CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< つよきす(きゃんでぃそふと) ★★★☆ | main | 薔薇のマリアIII. 荒ぶる者どもに吹き荒れろ嵐 ★★★☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
バード・ハート・ビート 舞姫天翔! ★★★
 ど真ん中ストレートにボーイミーツガール、三角関係、血わき肉踊る飛空戦、王位をめぐる陰謀、ともかくも美味しい設定を惜しみなく注ぎ込んで、非常に手がたくまとめた一作。ハッと目を見張るような驚きの展開も、意外な変化球も用意されてはいないですが、裏表紙の「恋と冒険のファンタジー」という言葉を忠実に形にしたような作品で、突然現れた異国の少女と心を通わせていく主人公、そんな二人に気が気でない主人公の幼なじみ、やがて露になる少女をめぐる陰謀の陰と、大空を翔る巨鳥に騎乗した騎鳥士たちの、空中戦につぐ空中戦──とお約束に美味しい展開の連続で個人的にはかなり好感でした。主人公の騎鳥のミルヴィルが健気でまた泣かせるのよ。最後はかなりあっさりと決着がついてしまうので、(後半ちょっと駆け足気味というか描写不足なのが玉に瑕かな)もうひとつカタルシス的に物足りない感じも受けますが、手がたく、燃えも萌えもバランスよく散りばめられた話なので、最後までテンポよく楽しく読めるのは非常にポイント高いと思います。面白かったなあ。
| 本 ★★★ | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:41 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。