CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< はうはう ★★☆ | main | Symphonic Sweet >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
図書館戦争 ★★★
有川 浩
メディアワークス
---
(2006-02)
 実は有川浩の作品を読むのは二冊目で(初読はデビュー作の塩の街)、ハードカバーで出るようになってからは手を付けずにいたのだけど、いつまで経っても文庫落ちする気配がないので手を出してみました。空の中も海の底もすっ飛ばして図書館戦争を選んだのは深遠な理由は全くなく、単に立ち寄った本屋にはこの本しか置いてなかったからなのだけど、いい感じに面白かったなあ。あらゆる情報が規制・検閲されるメディア良化法が横行するIfの歴史を重ねた日本、その悪法に唯一対抗措置の取れる根拠を持つ図書館を舞台にした、館員たちの戦いのお話──という基本コンセプトからしてまず面白いと思うし、思想的・社会的側面もあるけれど(もっとあからさまにそっち方向に踏み込める部分あったと思うけど)、あくまで味付け程度におさえて、まずしっかりとエンターテイメントとしての面白さを大事にしているバランス感覚が良いなと思いました。郁の成長あり、ラブコメじみたやりとりもあり、ハラハラするドラマあり、手がたい作品だったと思います。次巻も、もう予定されているのだね。強くビジュアルイメージを喚起されるあたり、映画化という話が出てきてくれても面白いかもしれない。
| 本 ★★★ | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:54 | - | - | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/824