CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< はなキュン祭り"Honey Bee LIVE | main | 佐藤家の選択(1) ★★☆ >>
ぶらばん!(1)
 始めてみました。進捗状況としては、須美ルートを終えて、今現在雲雀丘さんルート終盤というところ。体験版時点でも物足りない印象があったんですが、1ルート終えてみても、やっぱりそのあたりの感触は変わらない感じだなあ。キャラクターもストーリーも膨らませ方が足りないというか定形のままでとどまってしまっているのが残念だし、ブラスバンド部もコンクールに向けて上手くなってくる(テンションが上がってくる)過程が薄いので、最後のコンクールのシーンがもうひとつ胸に伝わって来ないのが残念。基本的にはキャラクターの魅力で押していくタイプの作品だと思うのだけど、須美ルートに関しては、そういうキャラの魅力を前面に押し出すイベント攻勢も弱かったので(キャラクターとしては好きなのだけどね)、最後まで「うーん…」という感触で終わってしまいました。(こみぱの彩シナリオみたいな展開を期待していたんだけどなあ)キャラクター同士の横のからみが薄いのも、もったいないよなあ。ただまあ、今やってる雲雀丘さんルートはツンデレ、という分かりやすいキャラクター性ゆえか、エロゲらしいイベントも須美ルートに比べてかなり多く用意されていてなかなか楽しいので、このあたりはキャラクターによってばらつきがあるのかもしれません。なんにせよ、個人的にキャスト陣は鉄板揃いだし、基本設定はかなり好みな作品なので頑張って進めますが、雲雀丘さんルートくらいのテンションを残りのキャラクターでも見せてくれると嬉しいなあ。ドラマ性はほどほどでも仕方ないと思うので、がっちりイベント単位で萌えどころを押し出してもらいたいものです。
| ゲーム ★★ | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/674