CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< トリックスターズL ★★★ | main | 11月はペースが悪いね >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
AYAKASHI(クロスネット) ★★★
pict

http://www.cross-net.co.jp/

 終わりました。結局クリアまで10日以上かかってしまったなあ。ともあれ、気になる点(主人公が微妙にヘタレている、必要以上に残酷描写が多い等──)もなくはないけれど、それを差し引いても十分に面白い作品だったと思います。始めた時の日記に、「アニメを見るような感覚」みたいなことを書きましたけど、各章構成、カメラワーク、一枚絵の構図、ゲームを形づくる要素は最後までいい意味でアニメ的で良かったなあ。
 ストーリー自体も、序盤から中盤にかけてはぐいぐい物語に引き込む力はあるし、バトル中心になっていく後半の展開も懸念していたほどワンパターンでもなく(多少ダレる部分はあるけど)安定していたと思います。特に織江シナリオなんかは他のルートとは明らかに毛色の違った(その分物語の本軸からは外れてしまってはいるけど。”彼”の問題も全然解決していないし)、展開で良かった。織江の正体については中途で当たりはついてしまうんですけど、そうと分かってはいても切ないドラマで良かったです。チビのアレはさすがにやりすぎな気もするけど、パムのルートもなかなか熱いし(特にパムはサブルートで輝きを放っている気がする。エイムに「分かってるじゃん」と言うシーンとかね)、エイムのルート(アキノルートも含めて)もエイムの抱える秘密、アキノとの確執、”彼”の過去といった、いかにも物語の核心──という要素が満載で盛り上がって良かったなあ。悪路王がカッコよすぎるよ。唯一陽愛ルートだけは正直微妙な印象もありましたけど(後半かなり投げてるし)、しかしここは安玖深音補正で乗り切ったので問題なし。(それでいいのか)攻略順としては、陽愛、織江、パム、エイムという順にクリアしたわけですけど、物語の盛り上がり的にもいい順番ではなかったかと思います。(サブキャラのルートに関しては、ある意味本筋より味があって、群像ドラマとしても面白かったなあ。物語を多角的に表現するという意味でも効果的であったと思うし、何よりサブキャラの存在感がこれで非常に際立ったのではないかと思います。前川はいいおっさんだし、アンズルートのエイムと悪路王はちょっとバカすぎて笑ってしまった)
 難点としては主人公である久坂悠も、敵対する存在である”彼”も、どうもすっきりしない、煮え切らない感じのキャラクターなので、そのあたりどうにもカタルシス不足に感じてしまうシーンもあったことかな。逆にいえば、だからこそな物語でもあったのかもしれないですが。ヒーローになれる力を持ってしまったけれど、主人公自身はヒーローでもなんでもないひとりの少年だったわけだし、”彼”してもラスボス、という表面的な強さに目を向けるよりは、アヤカシの力に振り回されてしまった人間──という弱さに視点を据えるべきであるかもしれない。なまじアニメ的な構成をしているだけに、そのあたりの彼らの「脆さ」に多少引っかかりを覚えてしまいがちですが、これはこれで良いのかもしれないなあ。
 ともあれ、思っていた以上に面白い作品であったことは確かなので、そこは何より。エフェクトはけっこう重いので多少スペックを要求される部分もあるし、テキストを送るたびにウインドウが明滅するのは目が痛いし、諸問題も多いですけど、楽しい楽しくないでいえば文句なく前者な作品だと思うので、素直に喜ばしいね。クロスネットの作品は今までどれもすごく面白そうな雰囲気で、じっさい掴みも悪くないんだけど途中でダレる──という印象が抜きがたくあったわけですけど、そのあたりは今回のアヤカシで払拭してくれた感じです。ういんどみるのはぴねす!といい、去年の作品になってしまうけどユニゾンシフトのぴす@ぴすといい、もうちょっと、という印象だった中堅どころのメーカーが、こういうミドルスマッシュを決めてくれる例が増えてきて、なんだか妙に嬉しい気がします。
| ゲーム ★★★ | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:21 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。