CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< GALZOOが楽しすぎて色々手につかない | main | さよならトロイメライ(5) ノエル・アンサンブル ★★☆ >>
GALZOOアイランド(AliceSoft) ★★★★☆
pict

http://www.alicesoft.com/

 はずれ女以外全員仲間にして今は挑戦迷宮探索中。このままだといつまでもだらだらと続けてしまって終わりが来なそうなので、このあたりが区切りということで総括しておこうかな。ともかくも、さすがアリス、と頭を撫でてやりたくなるような、適度な難易度(ここ重要)と、リアクションがいちいち楽しい女の子モンスターたちのおかげで非常に魅力的なゲームに仕上がっていると思います。ぱすちゃCで復帰するまではしばらくアリス作品から遠ざかっていただけに、新鮮に感じた部分もあると思うのだけど、それにしてもこのバランスは絶妙。転生して子供になるというGALZOOならではの設定も、成体との微妙な違い(中には正反対のも)が楽しめて面白いし、きちんと専用グラフィックを用意しているところが芸が細かいなあ。女の子モンスター単体で考えると一枚絵の数自体は少なめだと思うんだけど、総数で30体近くいることを考えると、限界ギリギリまで頑張ってくれた感じで嬉しいね。
 惜しむらくはエンディングがちょっとそっけなさすぎるかな、という点(まあこのゲームは繰り返し楽しむのタイプのゲームだと思うので、あれはあれでいいのかな、とも思うけれど)、神風、髪長姫、デス子の二周目以降組に転生&子供モードがない点、二回目Hにもう少しバリエーションがあってもいいんじゃないかな、という三点くらいかな。どれも重箱の隅に近い要望なので、全体的にはすこぶる満足できるゲームでした。とりあえずこのまま終わってしまうのは惜しい作品だと思うので、ファンディスクというかアップデート版みたいなものを今後出してくれたら嬉しいなあ。次作はタクティカルバトル、というのも面白いかもしれないけれど、今のシステムはシンプルでかなり良いと思うので、そのあたりは考えどころですかね。ともあれ、アリス作品では多分、鬼畜王に次いで長い時間をかけて遊んでしまった作品になりました。とりあえず今はハズレハガシ確保のために頑張ります。
| ゲーム ★★★★★ | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/593