CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< 紅 ★★★★ | main | この青空に約束を─(1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
あると(Puerple Software) ★★★
pict

http://www.purplesoftware.jp/

 「あると」終わりました。始めてからほぼ毎日立ち上げていたはずなのに、クリアするまで半月以上日数がかかってしまったなあ。これはもうひとえに学生会ルートのあの睡眠中枢を直接刺激するような心地よいBGMにあったと思うわけで、クリアまでに要した時間を約23日とすると、橘姉妹で2日、翔子さんに2日、残りの19日は全部千歳と鳳先輩に費やした気がします。多分寝落ち回数15回くらい。
 と書くと「あると」は退屈なゲームなのかと思われるかもしれませんがそうでもなくて、実に手がたい、優等生的な作品に仕上がっていると思います。(タイプの違う魅力的なヒロインを揃えている、ほのぼのした楽しい学園&バイト生活を演出できている、純愛路線でラストはしっかりハッピーエンド、という展開を貫いている──以上三点をきちんと満たしているあたりいかにも)ヴィオーラや学生会の子たちは変に濃い目のキャラ付けをされずとも自然に魅力的に描かれていると思いますし、お話もあからさまな泣き要素があるわけではないですけど、ほのぼのした、等身大の恋愛という感じで微笑ましいのですよね。ドラマというほど大げさなものでもない、でも当人たちにとってはそれなりに大事な問題を、二人でちゃんと解決して幸せな結末に進んでいくお話自体は地味だけど好感は持てるなあ。(翔子さんルートは笑えるけど)ただやっぱり全体的に冗長気味な部分(事態がまるで進行しない日々が続くような)はあるので、そのあたり特に顕著な学生会ルートはBGMの力もあいまって寝落ちを連発して時間かかってしまいましたが、丁寧な作りであることは確か。尖った部分もない代わりに、このクオリティなら次も安心して買えるね、と思わせてくれるような安定感のある作品だったと思います。
 まあその前にあからさまに攻略不可なサブキャラが目白押しの作品でもあるので、夏コミで販売される(であろう)ファンディスクを査収する方が先かなあ。本編で桜岡が攻略できないのは本当に犯罪だと思います。パープル許すまじ。
| ゲーム ★★★ | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:31 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。