CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< 今日のトピック(4/6) | main | 今日のトピック(4/8) >>
Freinds ★★☆
pict

http://www.aile-soft.com/friends/fr00.html

 正味7、8時間くらいのコンパクトな作り、エロゲの要点だけを残して(*1)あとの要素は極力そぎ落としたような割り切り方は前作(relations)同様といった感じで、このあたりはある意味メーカー自体のコンセプトでもあるのかな。良い意味でエロゲらしくないかみやまねき先生のキャラデザインの恩恵もあずかって、どのキャラも全体的に魅力的で(CVも良く合ってます)、今回もこじんまりとした良さがあるなと思いました。個人的にはキャラ力はrelationsを上回ってるように感じるかな。体験版ではちょっといらない子かもと思ってた(すみません)英里歌が思いの外可愛かったのが僥倖です。
 ただ短い割に粗の目立つ作品という印象もあって、イベントの時系列の乱れ(*2)が散見されたり、関係がギクシャクしてるのに合間に汎用イベントが入って辻褄が微妙に合わなかったり、そもそも誤字脱字が多かったりと、全体的にお手軽とは違った意味での作り込みの甘さを感じました。1日1日のテンポが早く、イベントがおしなべて駆け足で若干単調なのは前作同様ではあるんですが、それ以前に細かい部分で幾つも瑕疵があるように感じるのはちょっと残念。コンパクトな作品は、やっぱり相応の丁寧さがあってこそ光ると思うので。(*3)

(*1)そもそも男の親友キャラとかもいないですし。
(*2)英里歌とのキスの件、優香ルートの写生大会など。
(*3)前作の以上に尚美ルートがないのも残念。あんぱんを食べさせたときの「わは♪」に癒されます。それはそうと、どのあたりが「Friends」だったんだろう。寮メンバーの絆、のことを指してるのかな。タイトルから友情と恋の狭間で揺れる的な展開を想像してたので、そのあたりもちょっと肩すかしな気分です。そういう意味でも尚美ルートは必要だったのに。(私見)
| ゲーム ★★★ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/3097