CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< こいこい★生徒会(4) ★★★☆ | main | 今日のトピック(3/3) >>
同棲ラブラブル ★★★
pict

http://www.hook-net.jp/smee/dousei/

 ラブラブル5人のヒロインとの「その後」を糖分たっぷりのテイストで描いた待望のファンディスク。ある意味当然のことながら、本編以上にヒロインとのイチャラブな日々にリソースが注ぎ込まれていて、ラブラブル好きには非常にとっつきやすい作りになってると思います。新髪型以外の追加要素はあまりなくて(*1)、もしかしたら美冬や新キャラの舞とかも攻略できるのかな?とか淡い期待をかけていたんですけど、そのあたりは実現されていなくてちょっと残念。まあ、ラブラブルのファンディスクという意味では、これが正しい形なのかな、とは思うのですけど。
 惜しむらくは、という表現もちょっと変ですけど、完全に恋人同士になった時点でスタートするお話なので、主人公とヒロインの二人以外のキャラの出番は(本編と比べて)少なめで、ラブラブル共通ルートのスラプスティックなドタバタは控えめになってるのは少し食い足りないかな、という気分はあるかな。(*2)ただそのあたりは今回のコンセプト上仕方のない部分ではあるし、その分、ある意味過剰摂取なくらいヒロインとのイチャラブを堪能できるので(*3)、サクッと割り切れる部分ではあります。ほんとラブラブルのヒロインは良い子揃いですよね。
 ともあれ、さすがにこれで、ラブラブル関連はピリオドになるのかな。願わくば次回作もある程度同コンセプトな、砂糖多めのラブコメであってくれると幸せです。楽しみ。

(*1)なぜ今回は裸パッチがなかったのか……。
(*2)同棲というコンセプト上仕方ないとはいえ、本人のルート以外花穂の出番が皆無というのも寂しい。
(*3)レイプ目はちょっとやりすぎの感もありますがw
| ゲーム ★★★ | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/3059