CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< 引越し作業中(5) | main | 石鹸屋! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
君が主で執事が俺で(みなとそふと) ★★☆
pict

http://www.minatosoft.com/

 つまらないわけでは全然ないのだけど、思っていた以上に薄味な手ごたえだったので、食い足りなさは正直否めないものがあるなあ。姉しょもボリュームではどっこいどっこいだったけど、それを補って余りあるネタの濃さがあったし、つよきすにおけるフカヒレや村田といった弾けた脇役がいなかったのも全体的にパワー不足に感じてしまった要因のひとつかもしれないなと思います。(大佐は奮闘してたと思いますが)とにかくフラッグゲームにしろ花見にしろヨットレースにしろ、そして各ルートのクライマックスにしろ、ほとんどのポイントで「あれ、もう終っちゃうの?」というあっさり感が漂っているような気がするのですよね。夜の校舎でのバトルロイヤルや村田との対決といった、そういう対決ものがつよきすでは異様に盛り上がった部分あるので、どうしても比較して過小評価してしまってるところあるのかもしれないですが、それを抜きにしても夢・ナトセルートのあっさりさは特に顕著。Hシーンの突入も異様に唐突だしなあ。(森羅、未有、夢という攻略順も悪かったのだろうか)
 もちろんシーン単位では思わず吹いてしまった場面もたくさんあるし、鳩ねぇ筆頭にヒロインの魅力は押し出てた作品だとは思うので(そのあたり、北都姐さん&ゴトゥーザ様のがんばりが大きい気がする)楽しめなかった作品というわけでは全然ないですが、期待値が高かった分、肩すかしに感じてしまう思いも強い作品だと思います。個人的には少し残念な出来。(揚羽さまエンドがなかったのもさらに残念)
| ゲーム ★★★ | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:48 | - | - | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/301