CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< 今日のトピック(6/11) | main | 今日のトピック(6/13) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
カミカゼ☆エクスプローラー! ★★★★
pict

http://clochette-soft.jp/

 キャラ同士の掛け合いの楽しさ、ヒロインの可愛さ、個別ルートの適度なヤマ、これぞ純愛エロゲのお手本といいたくなるような、納得の出来だったと思います。前々作(スズノネ)のちょっとした不満として、せっかくの魅力的なキャラたちが、個別ルートに入ると影が薄くなってしまう(セブン全員で事件を解決するというな展開があまりない)というのがあったんですけど、カミカゼはスズノネに比べ個別ルートのドラマ性をもう一段掘り下げながら、そういうキャラ同士の横の繋がりも大事にしてくれていた印象で、ルートヒロイン以外もサブヒロインとして、しっかりとした存在感があったのがとにかく良いなあと思いました。
 あと、とにかくシナリオの糖度というかバカップル度が上昇しまくっていて、個別ルート確定後の数時間は(基本どのルートも)あまりの甘さに歯の根が溶けるかと思いましたw このあたりのバカップル描写は魅力的ではあると思うんですけど、序盤の主人公のキャラとのギャップ(*1)は受け手によってはアレ?と思う部分があるかもしれないし、どのルートもヒロインとの関係にヒビが入るような展開にはあまりならないので(*2)、そういう方向のドラマとしてはハラハラ要素はない分、ちょっと好みが分かれる部分があるかもしれないですね。(そういうドロドロした恋愛要素を求められてる作品ではないと思うので、この甘く煮染めたような人間関係は大いに正解だと思いますけど)
 ともあれ、期待していた分を期待通りに、きっちりと返してくれた作品という感じで、まず良作といえる出来なのではないかと思います。人間関係にしろ舞台設定にしろ、まだ広げられる要素はまだまだ(あえて?)残っているので、そのあたりはFDの発売に期待したいなあ。楽しかったです。

(*1)でも本質はなにも変わってないんですよね。
(*2)そういう意味では、まなみルートは(二人の関係における)大きな転換期を前にして物語が切られていて、それ自体は作品の雰囲気を阻害しないという意味では正解だと思うんですけど、だったら義理オチでもよかったんじゃ…という気がするんですよね。いずれFDかなにかで、AFTERとして補完してくれるのかな。
| ゲーム ★★★★ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:24 | - | - | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/2787