CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< 今日のトピック(8/22) | main | 今日のトピック(8/24) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
魔王軍へようこそ3 -勇者消失- ★★★
pict

http://nonono-t.com/

 DQ世界をベースに、店舗経営をしながら戦力を鍛え、魔王を倒す(目指す)SLG第3弾。今回も特に時間制限はなく、PTも収益もとことんまで高めてからイベント消化が可能なので、基本的に難易度は緩めかな。(やりこみパッチしだいではまた違うと思いますが)既存シリーズの商店経営からカジノ経営に変わってしまったのは、冒険と店舗経営の関係が少し乖離してしまった感じがして(今までは冒険は戦力強化と同時に、店舗で販売するアイテムの収奪も大きな目的だったため)、そのあたりはちょっと残念な気もしますが、あまり頭を使わずにサクサクと進められるシンプルなシステムなのは、相変わらず良いと思います。
 今回はDQ5がベースということで、ヒロインはおなじみの(DS版のデボラを加えた)嫁候補3人。魔族側のオリジナルヒロイン、エレノアも、1のリーナ、2のリズに劣らぬ魅力があって、良かったと思います。エレノアの抱える(時間移動の能力があるという)設定に関しては、ベースがDQ5だけに、「魔王となった未来線での主人公の娘」なんじゃないかと想像してて勝手にワクワクしてたんですが(だからビアンカやフローラに警戒心を抱いていたのかと)、さすがにそれは妄想の度が過ぎていたようで残念w 恋愛パート、陵辱パートともにイベントもCG枚数も相変わらず少なめですが、これは価格を考えれば仕方ないことかな。ハーレムエンドが追加されたのは嬉しいかぎりです。
 そんなわけで、今回もお手軽ながら、安定した良さを保ってくれているので、既存シリーズが好みであれば、安心して手を出せる出来になっていると思います。気が早いですけど、次回作はどうするのかな。順番的には6が舞台なんでしょうけど、回帰して2をベースにしてくれても面白いと思うんですが。(*1)

(*1)ヒロインの少なさと、登場アイテムの少なさがネックかな。
| ゲーム 同人ソフト | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:37 | - | - | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/2482