CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< 今日のトピック(10/24) | main | ディーは人型魔装具です。 ★★☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
オトコを見せてよ倉田くん! ★★
斉藤 真也
メディアファクトリー
¥ 609
(2009-10-23)

 ツンデレ少女とヤンデレ少女に、二股をかけたらどうなる!? がキャッチフレーズのドタバタラブコメ。(後書きより)フミオ先生のイラストに釣られてジャケ買いしてしまいましたが、なんというか読み切るのが少し辛い作品でした。そうテンポが悪い話というわけでもないし、ラノベ的な美味しいポイントはきっちり押さえてるとは思うのだけど、設定やキャラ造形に「軽さ」以上に「薄さ」をどうしても感じてしまって、どうも乗り切れないものがあるのですよね。愛衣にしろ小夜にしろ、まず属性ありきの後付け感があって、固有のヒロインとしての魅力に乏しいというか、なんか全体的に味気なさが残る作品だった気がします。(ダブルブッキングのあたりはちょっと楽しかったですが)
 ただの学園ラブコメかと思っていたら、序盤で早くも突拍子もない設定が飛び出てきたときは、奇作・私のKnightになってよネ!を彷彿とさせて、斜め方向にワクワクしたんだけどなあ…お話自体は普通にわかりやすいイベントの連続でした。それだけに、主人公含む登場人物の魅力の弱さが、作品全体に響いてしまったなと思います。このあたりはもう好みの問題というか、単に自分がしっくり来なかっただけかなという気もするのですけど。
| 本 ★★ | 05:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 05:58 | - | - | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/2092