CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< 大正野球娘。 ★★★ | main | はぴとら(2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Sweet Home(1) ★★★☆
 女の子同士でキャッキャウフフする作品も和めて良いけど、やっぱりラブコメの良さは格別ですよね! と心底思わせてくれる、やまぶき綾待望の初コミック。両親は海外、タイプの違う二人の姉(大+小)と同居する主人公の元に、幼い頃に約束を交わした許婚の女の子があらわれて──という、あざといを通り越して、それなんてエロゲの粋を極めた設定がまず素晴らしいと思います。作画の可愛らしさも手伝って、キャラの魅力もきっちり前に押し出せていると思うし、許婚・陽向とちびっこの方の姉、和奏が主人公をめぐって「うー」と牽制しあって、クールで頼れる姉、葉澄がやれやれという感じで止めに入りながら、実は内心で自分も弟を甘やかしたくてたまらないと思ってる構図がちょっとたまらないものがあるなあ。倉賀家以外の面々(奈々や七瀬)も良いアクセントになってると思います。コミックとしての強いインパクトや突き抜けた面白さはもう少し、という感じではありますが、キャラの可愛さとシチュエーション設定の良さは格別の作品だと思うので、末永く続いて欲しいなあ。惜しむらくは連載時ではカラーだったと思われるページが、白黒印刷の関係で微妙なことになってしまってるのが残念。
 それにしても葉澄姉さんのギャップ萌えも良いけど、学校では「弟と一緒にいるなんて嫌」とツンとすました態度を取ってる(でもまるで弟LOVEを隠せてない)わか姉の可愛さは異常。これだけであと3年は戦えそうな気がします。
| コミック ★★★★ | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:39 | - | - | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/2054