CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< はぴとら(1) | main | Sweet Home(1) ★★★☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
大正野球娘。 ★★★
 7話くらいから遡って見始めたのだけど、全12回、よくまとまった作品だなと思います。原作は軽く読んだくらいなのでアニメが初見も同然なわけですが、もっとゆるい感じの雰囲気なのかなと思っていたら、思ってた以上に背骨のちゃんとしたドラマがあるんですね。演出があっさりしているせいもあり、大げさな盛り上げや泣かせようというシーンはあまりなく、全体的に地味な作品という雰囲気は否めないですけど、晶子さんの勢いに引きずられて野球を始めた桜華會のメンバーそれぞれが、しだいに野球の楽しさにのめりこんでいくさま、小梅をはじめ女の子たちの表情はすごく豊かに描かれていて、自然に楽しめました。桜華會のスタートに大きな役割を果たすも、物語上であまり目立つ活躍をすることのなかったお雪が、最終回で見せてくれるあの意地と表情は良かったなあ。1クールという尺もあり、良い個性を持ちながらドラマ的なフォーカスがあまり当たることのないヒロインも何人かいたのは残念な気もしますが、その分焦点があまりブレることなく、最終回まで安定した物語運びをしてくれたという意味では、こういう見せ方で良かったのかな、という気がします。原作もちゃんと読んでみようかな。
| アニメ・TV | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:29 | - | - | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/2053