CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< 今日のトピック(6/22) | main | 今日のトピック(6/24) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
交錯都市―クロスシティ ★★
 突如として東京に黒い雨が降り、異形の生物が蔓延し始め、そして雨を浴びた人々がゾンビとなって別の人々を襲い始める――というラノベではちょっと珍しいパニックホラー。主人公が特別な力に目覚めたりという展開は特になく、身の丈にあった成長を遂げる展開なのは良かったかな。ただモブキャラの豪快な死にっぷりに比べて、主人公グループの犠牲者は皆無なので、ホラーとしての緊張感は最後まで弱い作品だったと思います。ファンタジーじみた設定も、上手く消化されないままお話が終わってしまったような気がするなあ…。
 しかしいくら異形の者が相手で、殺さなければ殺される(かもしれない)状況とはいえ、最後の主人公たちの行動の思い切りのよさというか、容赦のなさには吹きました。この女が以前、春歌を誘惑するような目で見たのを、希南は見逃さなかった。→発砲って…。(*1)

(*1)ナタくん、遊ぼう。→火炎放射も酷い。
| 本 ★★ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | - | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/1930