CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< 電波女と青春男(2) ★★★☆ | main | 今日のトピック(5/15) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
クリスナーガ ★★
小林 三六九
アスキーメディアワークス
¥ 620
(2009-05-10)
 つまらないとまでは思わないのだけど、キャラクターにしろ物語にしろ、ガツンと来るような何かを感じない作品でした。記憶喪失、という点を差し引いても主人公のキャラはもうひとつな気がするし、世界の危機なんてスケールの大きい戦いに巻き込まれた割に、そのスタンス上基本は傍観者なので(活躍しないわけではないですが)、どうにも盛り上がりに欠ける部分もあり、なんとももどかしい作品という気がします。随所で散々自分自身に語りかける表現を繰り返したり、世界が球体でないことに驚いたり、「ティオくんと遊んだ記憶なんて、ないけどな…」という台詞から、何かしら主人公の記憶(人格)にまつわるどんでん返しを用意してくれてるんだろうと思って読み進めていたら、特に何の引っ掛けでもなかったのには驚きました。いや無理矢理こじつければ、クリスナーガは本の世界であり、存在矛盾(パラドクス)は読者であるという解釈が出来なくもなさそうですけど、さすがにそこまで飛んだ設定ではないだろうなあ…。そう考えるとクロム君のメンタリティや言動がなんとなくしっくり来る気もするのですけどね。
| 本 ★★ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:21 | - | - | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/1882