CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< 世界平和は一家団欒のあとに(7) ラナウェイキャット ★★★ | main | 今日のトピック(4/18) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
神のみぞ知るセカイ(4) ★★★
 ヒロインのネタもベーシックなところは出尽くして、そろそろ先生(教育実習生)あたりが来るかな?と思ってたら、その前に「モブキャラ」ことちひろのエピソード。この、相手の恋を応援している(されている)うちに、互いを気になり出してしまうという展開がいかにも古きよきギャルゲのフォーマットで、さすがの作り、と思います。ヒロインとしてはやっぱりちょっと華がないというか、いかんせん地味ではありますがw、今回はそこも大きなポイントなんですよね。「今の自分が楽しいのかつまらないのか、決めれるのは自分だけ」。さすが神の言葉は含蓄があるなあ…。
 あと、ちひろのエピソードの「脇役」として、歩美が出てきて、アフターの4コマであったように、ちゃんと桂馬にほのかな好意を寄せ続けているのが見てとれたのも嬉しかったです。今までの巻に比べれば少しパンチは弱めでしたが、相変わらずの安定感でした。後半の先生のお話も続きが楽しみ。今までコミック分の尺できちんとエピソードが完結していたので、コミックでは今回が初めて「引き」という形になるんですね。ハクアと桂馬ママのお話も、それぞれ微笑ましくて良かったです。
| コミック ★★★ | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:58 | - | - | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/1830