CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< 今日のトピック(7/15) | main | 今日の1枚(7/17) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
CLANNAD もうひとつの世界 智代編 ★★★☆
---
ポニーキャニオン
¥ 6,304
(2008-07-16)
 本編の感想は完結時にまとめて描いたので、映像特典の感想だけ。20分という短い尺の中で、智代ルート後半の展開をみっちりと作り込んだ熱意と技術には、やっぱりCLANNADという作品に対するスタッフの愛を感じるなあ。朋也の弱さも、智代の動揺も、そして強さも、原作をほぼ忠実に踏まえつつ、鮮明に映像化できていたと思います。(ラストシーンの智代の表情がまた…)智代ルートでの朋也はアニメ本編の朋也のイメージからすると相当に頼りなくて、もどかしいキャラで(しかも智代を取り戻すために動くわけでもなく、智代の方から常に歩み寄ってくれるお話なので)むしろアニメ本編からの流れて見ると違和感が残るんじゃないかと思うのですが、そこを変にブラッシュアップせず、原作の雰囲気のまま描き切ったあたりはやっぱりこだわりなのでしょうね。(杏もいずれ、こういう形でフォローされたりするんでしょうか)原作そのものが湿っぽい雰囲気なので、映像特典という響きから連想するようなお祭り的な雰囲気・萌え方向への偏りは薄い、ひたすらローテンションなエピソードですが、まるで短い一本の映画を見ているような視聴感でした。
| アニメ・TV | 22:42 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:42 | - | - | pookmark |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/1396
「CLANNAD-クラナド-」 もうひとつの世界 智代編【感想】
ClannadテレビアニメVerから3ヶ月。 アナザーワールドとして岡崎朋也が坂上智代と付き合ったらという設定だ。 自然と付き合うようになった...
| 失われた何か | 2008/07/20 3:16 PM |