CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
<< とある科学の超電磁砲(2) ★★★☆ | main | 夏空カナタ(1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
桜待坂FunnyPink vol.2 せんせいがおしえてあげる 〜サマータイム・ラプソディ〜 ★★★☆
pict

 3年前の夏コミで買って以来ずっと積んだままになってたんですが、本編発売3周年も近いということで、ようやく封印解除。(いや今さらのように思い出しただけですが…)本編の後日談、それぞれの道に戻ったせんせいたちが、再びあの思い出の合宿所でひと夏を過ごすというお話。結果論になりますが、本編発売後すぐに聴くより、こうしてけっこうな時間をおいて聞いた方がよりシンクロできるような内容だったなあ…。迅は作品内には登場しないのだけど(遅れて到着する迅を待っている間のエピソード)、今でも変わらぬ思慕をせんせいたちが持ち続けてるのが微笑ましいですね。何気ない日常から小ネタから、もう一度あの賑やかで楽しい世界を堪能するに足る、良いドラマCDだったと思います。
 にしても、多分に個人的な好み入ってますけど、鮎川ひなた、鷹月さくら、乃田あす実、岩城由奈って布陣はもう後にも先にも実現しないだろうというくらい最強すぎますよね。脇を固めるのもまきいづみや一色ヒカルといった顔ぶれだし、ことエロゲ声優的な意味でも、せんせいがおしえてあげるは最高の作品だなと改めて思いました。もうスヨン先生やハーリー先生、セラ先生たちが仲良く絡んでるだけで幸せなわけですが、ディディの暴走ぶり(あのBGMが懐かしい!)も相変わらずゲージ振り切ってるし、アティ先生の変なイントネーションも、なんか懐かしくて嬉しくなっちゃうな。最後はなぜか怪獣大決戦になってしまうところはwindのドラマCDを思わせるものがあって吹きましたが(*1)、ラストの迅からの電話に声を弾ませるせんせいたちが、なんだかすごく愛しく思えました。近い内にもう一度やり直そうかな…。

(*1)個性は違えど、あのドラマCDも歴史に残る名盤ですよね。みなもの黒さに震えた。「テール2倍だよ!!」
| 音(CD・DVD)★★★★ | 22:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:16 | - | - | pookmark |
ドラマCDってあまり聞かないなぁ。
空いてる時間にと思うけど電車の中で聞いたらニヤニヤしてる変な人になってしまうので。
プリワルは聞こうと思いながら未だに…。
| 慶 | 2008/06/12 10:22 AM |
携帯プレーヤーでドラマCD聴くという発想はなかった。
なんか電車の音で消されそうな気が…。

明日君のドラマCDを買おうか悩み中です。
| 睦月周 | 2008/06/12 1:59 PM |









http://mutukiseal.jugem.cc/trackback/1332