CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
タイトルから比較する2011年の妹ゲー&姉ゲー&母ゲー対比
 このタイトルから比較する〜集計企画も、最初のカウントを始めてから早10年。思い起こしてみると「この10年何やってたんだ」という以外の感想が出ないですが、懲りずに今年もまとめました。(dependSpace様の発売リスト他参考。いつもお世話になっております)ルールは例年通り、タイトルに妹なら妹、お兄ちゃん、姉なら姉、お姉ちゃん、母なら母、ママなど属性を示しているワードが入っているものがカウント対象です。姉妹、シスター、母娘など、複数のワードが混在してるものは対象外、廉価版、通常版、DVD-PGなどは除外。また、あくまでタイトルでの比較なので、作品内容が微妙に即していない場合もあります。抜け、洩れ、カウントミスなどありましたらご容赦のほど。

母 息子の淫棒に恥悦する母 ママを義父には渡さない アメノムラクモ
姉 アネカノ お姉ちゃんとえっちであまーいヒミツの関係初回版 chococo
妹 妹ぱらだいす! お兄ちゃんと5人の妹のエッチしまくりな毎日 MOONSTONE Cherry
母 双子母 極フェロ
母 僕の友達はママで遊ぶためにやって来る ○○君元気?私、みんなに囲われて幸せな家庭作るぅ Miel
妹 しゅ〜てぃんぐ妹スター☆ お兄ちゃん、覚悟しててよね♪ GrandCru

姉 いじらレンタル エロあまおねえさんに貸し出されちゃった!! アトリエかぐや
母 禁親相愛 母に恋した僕 PUZZLEBOX
妹 ごっくん!おにーちゃんみるく♪ ぷにぷにおっぱいな妹と ぴたふぇち

妹 ツンデレ妹と無人島子作り お兄ちゃん膣内射精しすぎ!調子に乗ってると振っちゃうよ? Norn
母 記憶喪失のお母さん 熟れ専
母 愛母乳辱 アメノムラクモ
姉 姉キス@Home 恋するお姉ちゃんとえっちな日常 LoveJuice

母 ママの公園デビュー 桃雛

姉 お姉ちゃんエロエロ注意報 愛液の大洪水 softhouse-seal
姉 もっと 姉、ちゃんとしようよっ! アフターストーリー初回版 きゃんでぃそふと
母 うたのおかあさんといっしょ 桃フェロ
姉 姉辱 黒雛

妹 妹スタイル C:drive
妹 妹恋 しすこい Etoiles
姉 羞恥妻痴辱電車 Mの覚醒に戸惑い堕ちる後輩の姉さん女房 アパタイト

母 でくママ スタジオカメ
姉 だらしなくてエッチなお姉さんが転がり込んできた。どうする!? softhouse-seal

姉 イケナイ綾香姉さんとヤリすぎ誘惑生活 可愛いんだから♪全部任せて…元気な赤ちゃん作りましょ♪ Norn

姉 姉はカノジョで専属メイド アトリエかぐや

妹 俺の妹はツンデレで変態でした アパタイト
母 インモラル・情母・ハザード トルピード

母 処女ママ 桃色劇場

妹 嫁の妹との淫愛 妻に隠れて交わる夫と義妹 アパタイト

妹 妹選抜☆総選挙 365人の妹いちゃラブマニフェスト Latte

姉 美乳kiss姉 理美 「弟のクセに逆らうなんて……ナマイキよ!」 CROSSOVER

母 ママの屋外羞恥 レッスン視線が快楽に変る時… アパタイト

姉 三人のお姉様に女装Hや受け身Hで弄ばれる『新君』のハーレム?生活+1 じぃすぽっと


 妹系タイトル=9 姉系タイトル=12 母系タイトル=12

 年別タイトル数の推移

 2002年 妹(11) 姉(1)  母(0)
 2003年 妹(12) 姉(6)  母(3)
 2004年 妹(7)  姉(5)  母(6)
 2005年 妹(4)  姉(14) 母(5)
 2006年 妹(6)  姉(10) 母(8)
 2007年 妹(8)  姉(15) 母(9)
 2008年 妹(3)  姉(11) 母(9)
 2009年 妹(10) 姉(17) 母(11)
 2010年 妹(6) 姉(17) 母(16)
 2011年 妹(9) 姉(12) 母(12)

 10年統計 妹(76) 姉(108) 母(79)

 今年の印象はまず三者拮抗、といった感がありますが、それでも妹ゲーは三者の中で唯一二桁を切り、2005年あたりから単年カウントで負け続けていた母ゲーに、ついに累計カウントで追い越されてしまう結果に。その母ゲーは今年も堅調で、今回も単年カウントで姉を追い越すことは出来ませんでしたが、ついに横並びという勢いを見せました。姉ゲーは変わらずの貫禄を見せてはいますが、09年・10年合計で34タイトルを計上したことを考えると、今年は(特に前半)伸び悩んだ1年といえるかもしれません。
 それはそうと気になったのは、正確にカウントしてないのであくまで印象、といった話になりますけど、例年に比べて今年は娘ゲー的なタイトルが多かったのかな、と感じます。毎年カウント対象にしようかと考えて、結局してないジャンルなんですが、改めて集計してみると、(母ゲーとの対比という意味でも)また面白い結果が出そうな気もしますね。今からこの10年間を遡るのも、ほんと苦行という気がしますが……。
| コラム | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
タイトルから比較する2010年の妹ゲー&姉ゲー&母ゲー対比
 毎年毎年もうやめようかなと思いつつ、切りどころが掴めない妹姉母ゲーカウント、今年もまとめました。(dependSpace様の発売リスト他参考。いつもお世話になっております)ルールは例年通り、タイトルに妹なら妹、お兄ちゃん、姉なら姉、お姉ちゃん、母なら母、ママなど属性を示しているワードが入っているものがカウント対象です。姉妹、シスター、母娘など、複数のワードが混在してるものは対象外、廉価版、通常版、DVD-PGなどは除外。また、あくまでタイトルでの比較なので、作品内容が微妙に即していない場合もあります。抜け、洩れ、カウントミスなどありましたらご容赦のほど。

 姉 姉孕プリンセス softhouse-seal

 母 巫女ママ 桃フェロ
 姉 くのいちお姉さん静音のご奉仕任務 拙者の全ては若様のもの素敵な子種でお世継ぎを授けてください Norn
 姉 ズブ濡れの義姉・香澄「私の水着にそんな汚いもの、染み込ませないで!」 オーバードーズ
 姉 姉DEATH 姉死覚悟の「弟しぼり」な夏が来る! アトリエかぐや

 母 癒しん母 The Motion 世界で一番好きなひと Guilty+
 妹 オレの妹のエロさが有頂天でとどまる事を知らない ZEROs
 姉 兄嫁の淫穴 裏切りの代償 アメノムラクモ
 母 熟恋母 ダチのママはマイダッチ 桃雛
 母 晒され妻 ダメなのに恥辱に喘ぐ友人の母 Delta
 母 ママは女子校生 softhouse-seal
 母 彼女の母親 ウチの娘だと思って…ね? 極フェロ

 姉 完璧お姉さま御子神沙耶の無人島孕ませ修行ふふ、元気のいい精子だ…早く私に妻の証を宿してくれ Norn
 母 凌母さゆり 未亡人の淫落奉仕 アメノムラクモ

 姉 あねぼく お姉ちゃんは美人3姉妹 TikerBell
 姉 FUTA・ANE ふたあね bitter&sweet bootUP!
 妹 リアル妹がいる大泉くんのばあい ALcotハニカムs
 姉 あまあね PeasSoft
 姉 処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー 初回版 キャラメルBOX

 母 性母教師 我が子からの狂逝苦指導 アメノムラクモ
 姉 天気姉 桃色劇場
 妹 妹と幼馴染の性奴指導 これ以上中に出すのはやめて! GRAYZONE
 姉 オレの姉ちゃん。 オレは姉ちゃんのオモチャじゃないっ! LoveJuice
 母 娼母清華 背徳の交わり ローズクラウン
 姉 ドSなお姉さんは好きですか? ピンヒール
 姉 もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 初回版 きゃんでぃそふと
 姉 お姉ちゃんメイドのご奉仕タイム ローズティアラ

 母 憧れのお母さん 熟れ専
 母 淫母乱乳相姦 ボクの精子で、ママを一杯にしてあげる アメノムラクモ
 母 熟母喰い The Motion Guilty+
 妹 らぶいも お兄ちゃんエッチしよ ローズティアラ
 妹 妹(に)交姦(される兄)の会 おとこの娘倶楽部s

 姉 聖乳の巫女お姉ちゃん瑠璃 癒しの母乳で中出し生活 Norn
 妹 絶対★妹原理主義!! 脳内彼女
 姉 兄貴の新妻 夫のことが好きなのに… 極フェロ

 母 魔女っ娘ママ 桃フェロ
 母 いじくりママ スタジオカメ
 母 親友の巨乳ママと中出し性活 こんなに射精してちゃ孕んじゃったね アメノムラクモ
 母 まません 初回版 ういろうそふと

  妹系タイトル=6 姉系タイトル=17 母系タイトル=16

 年別タイトル数の推移

 2002年 妹(11) 姉(1)  母(0)
 2003年 妹(12) 姉(6)  母(3)
 2004年 妹(7)  姉(5)  母(6)
 2005年 妹(4)  姉(14) 母(5)
 2006年 妹(6)  姉(10) 母(8)
 2007年 妹(8)  姉(15) 母(9)
 2008年 妹(3)  姉(11) 母(9)
 2009年 妹(10) 姉(17) 母(11)
 2010年 妹(6) 姉(17) 母(16)

 9年統計 妹(67) 姉(96) 母(67)

 まず目につくのは、(姉ゲーには後一歩及びませんでしたが)昨年に続いての母ゲーの大躍進。とうとう9年間の累計でも妹ゲーに肩を並べる事態となり、今や旭日の勢いといって過言ではない気がします。(*1)昨年6年ぶりに二桁カウントを記録した妹ゲーは今年は振るわず、姉・母ゲーにトリプルスコアに近い大差を付けられるという結果に終わってしまいました。
 母ゲーの不気味な追い上げに背中を脅かされていますが、姉ゲーも相変わらず高いタイトル数を維持、2011年での大台突破を確実なものとしています。円熟期に入った姉、興隆期に入った母、凋落していく妹、というのがここ数年のパターンでしたが、2010年は、その構図がより顕著に表れた一年であったような気がします。2011年は妹ゲーにとっては試練の年になりそうですね。このまま母ゲーの後塵を拝するのか、それとも一矢報いることが出来るのか…。(*2)

(*1)一部メーカーの固め打ちという説もありますがw
(*2)そういえばカウント対象からは外しましたけど、今年は「叔母ゲー」なんてのもあったんですね。(叔母穴 オーバーホール)
| コラム | 23:37 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
タイトルから比較する2009年〜2010年の妹ゲー&姉ゲー&母ゲー対比
 今年も簡単にまとめてみました。例年通り、対象は2009年に発売されたエロゲ。カウント条件はタイトルに妹なら妹、お兄ちゃん、姉なら姉、お姉ちゃん、母なら母、ママなどのキーワードが含まれているもの。廉価版、通常版などのバージョン違いは片方は除外、DVD-PGは除外、タイトル内に複数の気ワードは含まれているもの(姉妹、母娘、シスターなど)は除外。あくまでタイトル上の比較なので、内容が微妙に即していない場合もありますし、抜け、洩れ、カウントミスなどもあるかと思いますが、そのあたりはご容赦ください。


2009年

妹 妹たちは俺のモノ HEATSOFT
母 友達の母を犯すということ DiscoveryMars
母 義母散華 ANIM
姉 お姉さん☆孕みっくす LiLiTH
姉 姉ニモマケズ お姉ちゃんズは刺激的! 白濁系
姉 M お姉ちゃんの集中恥療! TAILSKID
姉 お姉ちゃんチェ〜ンジ REDZONE
姉 姉ったい注意報!? ナタデココ
妹 おつむてんてん お兄ちゃんと3人娘のまったりエッチな日常 GATSUNSOFT
妹 ねえ〜お兄ちゃぁ〜ん 妹たちのドッキドキ誘惑合戦!     スワン
母 美熟母「いやらしい母さんでごめんね……」 CATTLEYA
母 ブルマ母 魅惑の汗ばみユニフォーム EROTICA PEACH
姉 おねえさんと甘エロミルク喫茶 搾って飲んで子作りしましょ Norn
妹 強妹×弱妹 Trans
妹 いもうとXX完全版 妹天使との戯れ わるきゅ〜れ
姉 兄嫁いじり UMeSoft
妹 妹こうかん! REDZONE
母 義母のミルクは蜜の味 Miel
母 甘艶母 双子ママとエッチな夏休み らぱぷる
姉 このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? あれ、弟よ、いま中で出さなかった? OLE-M
母 ままん教室 未来のHなお勉強 スワンアイ
妹 俺と妹の校内プレイ 妹は誰にも渡さない MAGI
姉 姉@マス THE ANE MASTER カウパー
姉 姉教師 快楽に揺れる相剋の想い メガロマンス
姉 姉妻 姉弟相姦遊戯 ローズティアラ
姉 あまあねプリンセス・イリーナと南国王宮子作り私の子宮で全部受け止めてあげる♪貴方の赤ちゃんが欲しいの Norn
妹 妹スマイル しとろんソフト
姉 つく×つく お姉さんナースに尽くされるゲーム DUEE
妹 美乳淫妹 遥「私にイヤらしいコスプレさせるなんて……この変態!」 CROSSOVER
母 母乳ナース 中出し天国!2 UMeSoft
姉 ツンあねプリンセス・エミリアと南国王宮子作り中出しなんて生意気よ!赤ちゃん出来るまで許さないんだからね! Norn
母 隠れん母 真・艶×2 熟母パック Guilty+
姉 姉のいいなり スワンマニア
妹 妹いじめ NOIR
母 お母さんがいっぱい!! 限定ママBOX ういろうそふと
姉 にわか姉 桃色劇場
姉 美人妻の痴態 兄の妻は俺の嫁 汁・ザル
母 母乳倶楽部 大人のミルクタイム TRYSET light

 妹系タイトル=10 姉系タイトル=17 母系タイトル=11

2010年

姉 姉孕プリンセス softhouse-seal
母 巫女ママ 桃フェロ
姉 くのいちお姉さん静音のご奉仕任務 拙者の全ては若様のもの素敵な子種でお世継ぎを授けてください Norn
姉 姉DEATH 姉死覚悟の「弟しぼり」な夏が来る! アトリエかぐや
母 癒しん母 The Motion 世界で一番好きなひと Guilty+
妹 オレの妹のエロさが有頂天でとどまる事を知らない ZERO
姉 兄嫁の淫穴 裏切りの代償 アメノムラクモ
母 熟恋母 ダチのママはマイダッチ 桃雛
母 晒され妻 ダメなのに恥辱に喘ぐ友人の母 Delta
母 ママは女子校生  softhouse-seal

(2010年3月31日現在)

 年別タイトル数の推移

 2002年 妹(11) 姉(1)  母(0)
 2003年 妹(12) 姉(6)  母(3)
 2004年 妹(7)  姉(5)  母(6)
 2005年 妹(4)  姉(14) 母(5)
 2006年 妹(6)  姉(10) 母(8)
 2007年 妹(8)  姉(15) 母(9)
 2008年 妹(3)  姉(11) 母(9)
 2009年 妹(10) 姉(17) 母(11)

 8年統計 妹(61) 姉(79) 母(51)

 近年まれにみるハイレベルな争いとなった2009年のタイトル対比ですが、やはり今年も姉は強しということで、前半、後半で大きくポイントを稼いでの圧勝、母は相変わらずコンスタントに、妹も2003年以来の二桁カウントをマークしたものの、姉の伸びには及ばず、先行逃げ切りを許す形となりました。
 これで姉は2005年から続いての五連覇・二桁カウントのの達成となり、あくまでタイトルのみにおいてですが'(*1)、エロゲ業界の近親スタンダードの座を不動にし、黄金時代を築いた感があります。母の不気味な堅調ぶりも相変わらず。母ジャンルって、けしてスタンダードにはなりそうもないですけど、同時に下火になることもない、安定した需要がやっぱりあるのかなあ。
 2010年も3ヶ月経ちましたが、やっぱり妹の低迷が顕著ですね。そして第一四半期終了時点では、まさかの母単独首位。このペースでカウントを伸ばしていけば、初の年間トップもあるのだろうか…。

(*1)例年注釈を入れていますが、妹はもはや幼なじみと並んで定番中の定番という存在なので、わざわざタイトルでアピールする必要性が少ないという事情もあると思います。
| コラム | 15:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
体育会系・運動部系エロゲを探してみた
 昨晩のtwitterで、ふと部活エロゲのTLになり、「そういえば文化系に比べて運動部系のエロゲって少ないよね」と思ったので、TLに挙がった作品をはじめ、運動部系のエロゲを探して軽くまとめてみました。ヒロインのひとりが運動部、というパターンはそれこそ枚挙に暇がないと思うので、(1)主人公が所属している(していた)こと、(2)主要ヒロインの幾人かが所属していることが望ましいこと、を選別条件としています。主人公が顧問の場合は、()でその旨を付記しました。(監督、コーチの場合も顧問で統一)

 野球部:「うちの妹のばあい」
 サッカー部:「ホワイトブレス」
 テニス部:「フォルト!」
 バレーボール部:「コートの中の天使達」(顧問)
 ソフトボール部:「コートの中の天使達2」(顧問)
 卓球部:「シークレットゲーム」
 ラクロス部:「ラッキー×クロス」
 陸上部:「With You」「ALMA」「RUNNERS」(顧問)
 水泳部:「ぱすてる」「夏音」「そらのいろ、みずのいろ」
     「夏色小町」(一部ヒロインは弓道部)「プリマ☆ステラ」
     「すくみず」(同好会)
 新体操部:「新体操」シリーズ(顧問)
 自転車部:「セパレイトブルー」
 バイク部:「れすとあ」
 弓道部:「水月」「夏色さじたりうす」
 剣道部:「コ・コ・ロ…」「Aster」「IZUMO2」
 空手部:「TWIN WAY」
 ボクシング部:「あしたの雪之丞」「Sugar+Spice!」(ネタバレ)
 キックボクシング部:「下級生2」(同好会)
 ワンダーフォーゲル部:「After…」
 ボウリング部:「Love Split」
 応援団・チアリーディング:「サルバと〜れ!」「チアフル!」

↓(主人公が所属していたが、ゲーム開始時は退部している作品)

 野球部:「ままらぶ」
 サッカー部:「夏ノ雨」(*)、「LOVERS」
 バスケットボール部:「BLUE」「CLANNAD」(*2)
 テニス部:「同窓会」(退部というか卒業)「キラ☆キラ」
 陸上部:「Garden」
 水泳部:「秋桜の空に」
 剣道部:「さくらさくら」(*)
 柔道部:「カラフルBOX」(*)
 空手部:「こんな娘がいたら僕はもう…!」(*)
 弓道部:「Fate」

 (*)は復帰ルートあり。

 ざっと調べ&まとめてみただけなので、勘違いや抜けも多数あるかと思いますが、並べてみるとけっこう出てきますね。(*1)ただもはや数えるとキリがない文化部系エロゲに比べれば運動部系エロゲはマイノリティであろうことは確かで、そのあたりはやっぱり、運動部系の部活にありがちな「時間的制約」(きっちり決められた練習時間)がイベントの自由度を損なってしまうために、避けられがちなのかなという気がします。いやまあ、そもそも作り手に文化部出身者が多いから、という単純な理由もあるのかもしれないですけどw
 また、怪我やもろもろの事情で今は引退しているけど、主人公が「元運動部」というのは意外に設定として多そうですね。ここで挙げた作品以外に、まだまだ無数にありそうな気がします。現役ではないので時間的制約に縛られることもなく、かつドラマが作りやすいという事情もあるのかな。

(*1)あくまで所属している「だけ」で本題にほぼ絡まない作品もありますが。シークレットゲームなんかまさに…。
(*2)いちおうエロゲとしてカウントしました。
| コラム | 11:26 | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark |
2009年エロゲソングまとめ 5-1
pict

5.神様のりんご / WHITE-LIPS / どんちゃんがきゅ〜
 恋に落ちた女の子の、まさに「その瞬間」を切り取ったような、可愛らしさと物語を感じる良曲。ワンテンポで切り替わるピアノとボーカルの緩急がドキドキと弾む心をそのまま映しているようで、聴けば聴くほど癖になります。「神様のりんご」という曲名も秀逸ですよね。前作同様、作品との親和性も非常に高くて、主題歌かくあるべしと思います。どんちゃんも途中で止まってますが。というか積みゲーの本数が洒落にならなくなってきたような…。


pict

4.散って、咲いて / 遊女 / シークレットゲーム -KILLER QUEEN- DEPTH EDITION

 どこか古きよきエロゲソングを思わせるような、なんともいえない切なさと懐かしさを感じるなあ。(Aメロなんかは風の辿り着く場所あたりを彷彿とさせますよね)しっとりしていながら、でもパンチのある遊女のボーカルも聞かせてくれるし、グランドエンディングとしての座りもしっかりしていて、特に2番のサビなんかはすごく本編とオーバーラップしていて、聞き入ってしまうものがあります。あとはほんと、この曲に見合うだけの結末だったら言うことはないんですけどね…。厳密には2009年の曲ではないんですが、エロゲソングとしては2009年の曲、ということで、今年のランキングに入れました。


pict

3.桜霞〜サクラノカスミ〜 / 西沢はぐみ / 桜吹雪〜千年の恋をしました〜
 甘い高音ボーカルの中にしっとりした艶を感じさせる歌い口も、桜をモチーフにした叙情的なメロディもすごく好み。西沢はぐみは着実に良曲街道を歩んでいる感じがして嬉しいな。Celebrate、桜恋歌、桜の木の下で、などなど、例を挙げると枚挙に暇がないくらい「桜」に想を得たエロゲソングは良曲が多いですけど、この曲も間違いなくそんな良曲のひとつだと思います。あとはほんと、いつか顔見せしてくれる日が来ればいいんだけど。


pict

2.希望のウタ / 青葉りんご / Trample on Schatten!! 〜かげふみのうた〜
 女神ノ宿命とか、戦姫ノ理とか、青葉りんごのBPMの早い曲はネタに走ってるというか、変に作ったボーカルばかりで、そこが不満といえば不満だったんですが(女神ノ宿命なんか、まんまジャーマンメタルですよねw)、この曲はボーカルがほんと自然なキーで歌ってくれてるのが嬉しい。曲全体としても非常にソツがない、速くて熱くてカッコいい、作品に良く合った正統派のロックナンバーに仕上がってると思います。


pict

1.グルッポ / 茶太 / Like a Butler
 see-saw!!と最後まで迷ったんですが、どうしてもsee-saw!!は2009年の曲とは思えなかったのでw、1位はグルッポに決めました。シンプルなピアノのメロディと、けっこう早いテンポなのにどこかのんびりとした茶太のボーカルがよくマッチングしていて、聞いてるとホコホコした気持ちになれる名曲だと思います。しかし2009年、特に上半期は茶太無双といってもいい1年だった気がするなあ。同人なので選外にはなりましたが、Omegaの視界の夜光橙もすこぶる良曲ですよね。


 そんなわけで駆け足で10曲、2009年の曲をまとめてみました。去年あたりから、なるべくひとりのアーティスト、ひとつの作品に被らないように考えたので、see-saw!!、LOVEコンプレックスあたりは選外になってますが、いずれ劣らぬ良曲だと思います。9位、10位あたりとは入れ替わってもおかしくない「次点」の曲もけっこうあって、レンブラントの光(D.C.II To You)、青春禁止令(プリパ)、情熱のウォブル(タユタマ)、bumpy-jumpy!(ナツユメナギサ)(*1)なんかも、深く印象に残る曲でした。
 2009年全体の印象としては、飛び抜けた曲が少ないわりに、どうしようもない曲も少なくて、去年に比べれば平均点の高い曲が多かったかな、とそんなイメージがあります。もちろん、まだまだ埋もれてる曲もあると思うので、そういう曲を色々発見して、半年後、1年後にこのランキングも大きな変動があれば良いなと思うんですけど。

 以上、簡単なまとめでした。2010年も良曲揃いの1年でありますように。

(*1)bumpyなんかはベスト5に入ってもおかしくないとは思うんですけど、C75で聴いたせいか、なんとなく2009年の曲という感じがしないのが難点w ユメミボシほど前倒しではないんですけどね。
| コラム | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009年エロゲソングまとめ 10-6
 松の内も過ぎて昨年総括もないもんですが、ようやく暇が出来たので、エロゲソングだけでもまとめてみました。今日の更新では10位〜6位まで、明日の更新で5位〜1位をポストしようと思います。あくまで自分の好みで決めたので、異論・反論当然あるかと思いますがw、そのあたりはどうぞご容赦願います。(メーカーOHPで試聴版が公開されてる場合は、出来るだけリンクするようにしてますので、初見の曲があったら是非試聴してみてください)

pict

10.Cherry Time / エリカ / ボクん家の家性婦さん

 ハスキーで、どこか不思議な味わいのある独特のボーカルとポップな曲調がなかなか良い感じ。タン、タタンというシンプルだけど軽快なリズムが耳に心地よい、思わぬ良曲だと思います。終わり方もやけに切りがよくて、それが逆に印象に残るなあ。間奏の手拍子がなんか可愛い。


pict

9.mirage tears / ave;new feat. 白沢理恵 / 聖剣のフェアリース
 佐倉沙織の糖度100%なボーカルともちょっと違う、甘さの中に少しビターな雰囲気をしのばせる歌い口がすごく好み。メロディのパターンの少ない、シンプルな曲ではあるんですが、ノスタルジックな管楽器のフレーズが効果的に使われてて、テクノっぽさと叙情感が上手く交わった曲になっているんじゃないかと思います。


pict

8.Primary / Rita / Primary -Magical★Trouble★Scramble-
 柔らかいメロディとボーカルに合わせるにはちょっと意外なくらいパーカッションの主張が強くて、それが逆にこの曲の独特の味わいになっている感じ。どこまでも伸びていくようなRitaのボーカルラインはさすがの一言で、特に最後のサビの繰り返しで転調していく部分は一聴の価値ありだと思います。一度くらいはライブで聴いてみたいな。Ritaソロはほとんど行かないので、機会があればいいんだけど。


pict

7.ロケットラブパニック!(PRESIDENTS ver) / 立花あや・海原エレナ / 幼なじみは大統領
 c/wのLOVEコンプレックスもなかなかの良曲で好きなんですが、元気ソングということでこちらをチョイス。真理絵先生には申し訳ないですがw、断然PRESIDENTS ver.の方が良いですよね。時事ネタがそれとなく盛り込まれてるあたり、数年後に聞きなおすと風化しそうでアレな気もしますし、時折入る台詞部分もちょっと外してる感がなくもないんですがw、そのあたり全部ひっくるめて元気で楽しい掛け合いソングなので、全部許せます。


pict

6.さよなら君の声 / 美郷あき / ましろ色シンフォニー
 切ないピアノのイントロから、情感あふれる頭サビへの繋ぎがオーソドックスな構成ながら素晴らしいの一言。ましろはインストしたまんま放置状態なんですが、本編でこの曲が流れるのを見たい、聴きたいがためにやりたくなってきました。(いや元々楽しみで買ったわけではあるんですけど)Aメロ、Bメロの静かなトーンから、テンポアップして一気に盛り上がるサビと、ボーカルの力強さがほんと耳に残りますね。OPのシンフォニック・ラブも好きな曲なんですが、この曲のインパクトはちょっとグサッと刺さります。早く本編やらないと。
| コラム | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
心のエロゲ三選
pict

 マイナーエロゲを紹介、という巷(?)の流れに乗っかって書いてみたんですが、あまりマイナーそうな作品を思いつかなかったので、心のエロゲ三選と題して、「名作とまではいかないけど、すごく自分の趣味に合った」作品を3本セレクトしてみました。思うままに挙げてみたのでまだまだ心のエロゲはあるわけですが、不思議と今回パッと思いついた3本は全部2003年のゲームになってしまいました。この頃がきっと、いちばんエロゲにお金をかけていた頃かなあ…。鉄板ゲーを幾つかスルーしてしまった年ではありましたが、ショコラ、ひらたい、はにはに、VG.NEOと、思い出深い作品が色々出た、幸せな年だったような気がします。(まあ、日々是エロゲ生活なので、どの年も思い出深くはあるのですけどw)


pict

虹の彼方に / DreamSoft(FC03)
 このゲームの面白いところは、基本的に「共通ルート」というものがないところにあると思うのですよね。プロローグこそ一緒ではあるものの、そこから先は「お話そのもの」を選択する(あずみシナリオ第1話、孝美シナリオ第1話、というように)システムがすごく目新しくて、より「そのヒロインの物語を進めている」という感触が強かったし、周回プレイのモチベーションを持続させてくれる、なかなか楽しい試みだったと思います。それぞれのお話、それぞれのヒロインも幕の内弁当のようにバラエティに富んでいて、学園祭という賑やかなイベントとの親和性ともあいまって、F&Cの良い面が突出した、すごく楽しいゲームでした。そあらと圭介のお話はほんとに好きだったな。


pict

カラフルBOX / Soundtail
 ヒロイン同士の横のつながりを、「楽しいゲームの条件」の大きな要素として重視する自分としては、(その点に関しては)文句なく満点を上げられる作品でした。ちょっとやりすぎな気もするくらい、男友達含めた9人の登場人物が、誰かの家族であったり、親友であったりして、浮いているキャラクターがひとりもいない作品なんですよね。だから、誰しもが「自分がメインとならない」ルートでも、ちょっとしたキーパーソンになれるような、そんな存在感ある脇役として生き生きと描写されているのが好きなんだよなあ。コメディ色の強い前半に比べて、シリアス味が増してくる後半はどうしても楽しさが一枚落ちてしまう印象もありましたけど、この人間関係を構築してくれただけでも、個人的には勝ちの作品だと思います。青山ゆかり、金田まひるといった個性の強いCVが、面白い使い方をされている(*1)のも新鮮でした。


pict

フラワーズ / アアル
 この作品のテキストの面白さを言葉で表すのはちょっと難しいと思うんですが(向こうも同じ「言葉」なのに!)、いきなり時間を遡ったり、視点が変わったり、ほんと独特のセンスとテンポで、でもこれ以上ないくらい魅力的に、ヒロインとその心情が描写されていた作品だと思います。改行の仕方とかほんと独特なので癖はありますけど、一度読み始めるとじわじわ世界に引き込まれていくような、不思議な磁力のあるテキストなんですよね。(沢村さんはもうエロゲには戻って来ないのかな…)正直原画で損をしているゲームだと思いますし、大きなドラマも特にないこじんまりとした作品ではありますが、鎌倉のなんでもない恋を描いた、さりげない演出の光る素敵なお話だと思います。主人公のシスコンぶり、らみか(妹)のブラコンぶりも特筆。さと子とらみかは今でも愛してる。

(*1)金田まひるがおっとりした先輩の役を、青山ゆかりが引っ込み思案なクラスメートの役を、というように。
| コラム | 23:47 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
タイトルから比較する2008年〜2009年の妹ゲー&姉ゲー&母ゲー対比
 例年より一ヶ月ほど遅れてしまいましたが、今年もまとめてみました。例によりカウント条件はタイトルに妹なら妹、お兄ちゃん、姉なら姉、お姉ちゃん、母なら母、ママ、息子などのキーワードが含まれているもの。廉価版、DVD版などのバージョン違いは、同一年内に発売されていれば片方は除外、DVD-PGは除外。タイトル内に複数のキーワードが含まれているもの(姉妹、母娘、シスターなど)は除外。あくまでタイトル上での比較なので、内容が微妙に即していない場合がありますのでご容赦、となります。

参考リンク
タイトルから比較する2007年〜2008年の妹ゲー&姉ゲー&母ゲー対比
タイトルから比較する2002年〜2007年の妹ゲー&姉ゲー&母ゲー対比

 2008年

 母 学食のおばさん 母さんの汁の味 Guilty+
 母 乱母 未亡人母の熟れた肉体 ローズティアラ
 母 息子の友達に犯されて ANIM
 母 ママしぼりの事情 コンプリーツ
 姉 あねてぃ!? らぱぶる
 妹 Pure My 妹ミルクぷるん♪ CAGE
 母 妻の母さゆり CATTELEYA
 姉 お姉さん×すくらっち 裸足少女
 姉 となりのお姉さんは巨乳OL スワン
 妹 妹が寝ている間に…… HEAT-SOFT
 母 横恋母 Immoral Mother Guilty
 姉 おキツネ中出し恩返し 〜お姉さんの中でいーっぱい気持ちよくなってね〜 Norn
 姉 はらはらフィアンセ 貴方を争奪!姫様とお姉ちゃんの懐妊レース!! Norn
 姉 ドS姉とボクの放尿関係 EROTICAPEACH
 姉 お姉様の♂ 萌木深紅の受難!? ルクスもーしょん
 姉 人妻お姉さんとツンデレ幼なじみの孕んだ関係 スワンマニア
 母 ママぷりっ!? 我が家の同棲通信簿 ゆ〜かりそふと
 姉 だだ甘狂姉 桃フェロ
 姉 姉は教師で新人メイド 〜らぶらぶ孕ませ性活!〜 スワンマニア
 母 お母さんは俺専用!あなたの初めてを…母さんが貰ってア・ゲ・ル ういろうそふと
 母 ママごと TranceSoft
 妹 ないしょ思春期 〜ヒミツに恋する妹たち〜 はむはむソフト
 姉 恋人はやわちちお姉さん保健医 止めちゃダメよ?私が好きなら妊娠させて♪ Norn

 妹系タイトル=3 姉系タイトル=11 母系タイトル=9


 2009年

 妹 妹たちは俺のモノ HEATSOFT
 母 友達の母を犯すということ DiscoveryMars
 母 義母散華 ははさんげ ANIM
 姉 お姉さん☆孕みっくす LiLiTH
 母 ママの運動会 桃雛
 姉 M 〜お姉ちゃんの集中恥療!〜 TAIL SKID
 姉 姉ったい注意報!? ナタ・デ・ココ
 姉 姉ニモマケズ 〜お姉ちゃんズは刺激的!〜 白濁系
 妹 ねえ〜お兄ちゃぁ〜ん 〜妹たちのドッキドキ誘惑合戦!〜 スワン
 妹 おつむてんてん 〜お兄ちゃんと3人娘のまったりエッチな日常〜 GATSUN SOFT

(4月2日現在。発売予定作品含む)

 年別タイトル数の推移

 2002年 妹(11) 姉(1)  母(0)
 2003年 妹(12) 姉(6)  母(3)
 2004年 妹(7)  姉(5)  母(6)
 2005年 妹(4)  姉(14) 母(5)
 2006年 妹(6)  姉(10) 母(8)
 2007年 妹(8)  姉(15) 母(9)
 2008年 妹(3)  姉(11)  母(9)
 7年統計 妹(51) 姉(62) 母(40)

 2003年あたりから、じりじりとその勢力を伸ばしてきた母系タイトルが(姉系タイトルの減少に助けられて、という形ではありますが)あと2件で肩を並べる位置まで迫ってきています。対して妹系、姉系タイトルは前年に比べて大幅減少、特に妹系タイトルに至ってはわずか3タイトルという深刻な落ち込みを見せています。件数の落ち込みに関しては、該当作品数が32件を数えた2007年に比べて、2008年は23件と、タイトルの中に妹・姉・母を仕込んだ作品そのものが減少していることも大きいと思うのですが、そういった事情の中で堅調に件数をキープしている母系タイトルの不気味な強さが目立った1年という気がします。
 それにしても、相変わらず妹系タイトルの低迷は顕著ですね。昨今、ロリ向けの作品が売りにくくなっている事情も影響していそうですし、何度となく書いてきたように妹は姉・母に比べれば(エロゲにおいて)よりスタンダードな存在なので、タイトルで大きく打ち出す必要性があまりなかった背景もあると思うのですが、やはり一抹の寂しさを感じます。2009年は現況を見る限りでは、どの系列タイトルもコンスタントに件数を稼いでいるようなので、今年は前年以上の盛り上がりを期待したいところです。
| コラム | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2008年エロゲソングまとめ
pict

10.ムーンライト・ドライブ/麻野紗雪/氷花ノ幻夜 -Eternal Waltz-
 微妙にこなれてないボーカル(これはヒロインの人が歌ってるんですね)と、打ち込み全開のアレンジは人によってチープさが先に立つのかもしれないですが、個人的にはそこにこそエロゲソングらしい味わいを感じる1曲。全体的にノリのいい、なかなかの良曲なんじゃないかと思います。Snow melodyだけ買ってゲームはやってないのでよく分からないんですが、この曲はイメージソング(キャラソン?)という位置付けなのかな。Bメロからサビへと繋ぐ「踊っていた〜」のフレーズの伸ばし具合が、知らず知らずの内に癖に。


pict

9.あたしらしく!/Maorica/とっぱら 〜ざしきわらしのはなし〜
 なんてひどい曲なんだ、と最初に聞いたときは思ったんですが、聞いてる内に麻薬のようにじわじわと聴覚を侵食してくるこのテイストがちょっとたまらないです。掛け合い部分のmaricaの頑張りに泣けるぜ。個人的にはデモムービーのショートver.の構成の方が完成度は高いと思うんですが(フルコは終わり方がちょっと寂しいというか…)、全体的に楽しく賑やかな曲で文句なし。とっぱらはどの曲もレベル高いと思います。


pict

8.wish on A star/織姫よぞら/戦乙女ヴァルキリー2
 歌い出しから一気に引き込まれてしまうような、強いパンチ力を感じさせる良曲。作品のイメージからはもっとトーンの低い曲を想像してたんですが(実際アンスールはそんな雰囲気の曲ですし)、意外にもライトなポップテイストの曲で驚きました。この曲はコンプリートトラック(サントラ)のみの収録で本編では流れないのかな? 全体的に隙のない構成ですが、やっぱりサビが素敵。「マゼンタの空、交わした旋律」というフレーズが耳に残ります。


pict

7.銀河系の宇宙の果てまで/U/魔界天使ジブリール -episode3-
 「あい!」が合言葉のリズミカルなロリポップも真骨頂ですけど、こういうピコピコしたサウンドの裏に、ハッとするような切なさを感じさせる曲もまたUの良さなんですよね。改めてそう思えた曲でした。全体的に平坦なメロディながら、聞くほどにじわりと染み入ってくるものがあります。サビ前の「ららら」に惚れ直すぜ。


pict

6.絆/真里歌/るいは智を呼ぶ
 デモムービーで初めてこの曲を聴いたときは少し物足りないかな、という感触だったんですが(個人的にもっと軽快な感じの曲を期待していたので)、ゲームを終えてみると、るい智の主題歌としてこれ以上の曲はないかも、と思えてしまいますね。全体的に落ち着いたトーンのメロディの中に、キャッチーな英詩パートが挿し込まれる構成が渋い。やや説明的にすぎる部分もあれ、歌詞も世界観をよく表していて良いと思います。


pict

5.FOR YOUR YELL/のみこ/ノストラダムスに聞いてみろ♪
 ゲームそのものは完全にスルーする気満々だったんですが、主題歌が思った以上に良くてスルーしきれませんでした。スピード感の中に切なさと甘さを感じさせる良ポップスだと思います。のみこの舌足らずなボーカルは好み分かれるところかもしれませんが、個人的にはこの曲に映えてると思うなあ。


pict

4.僕らの場所へ/加瀬愛奈/D.C.P.K. 〜ダ・カーポーカー〜
 もうD.C.はいいよ…と思うものの、相変わらず曲はほんと良いのが曲芸の憎らしいところですね。君の空にもかなりの良バラードだと思うんですが、D.C.P.Kではこの曲が白眉だと思います。サビの静かな盛り上がりが本当に素敵で、ことに間奏が開けてからの最後の繰り返しが聞かせてくれるんだよなあ。ややハスキーなボーカルも好み。


pict

3.CROSS WORLD/神代あみ/りとる・ピース
 速くて、パンチが効いてて、カッコよくて可愛くて、これぞガールズロック!!と手を打ちたくなってしまう2008年屈指の良ナンバー。最後のサビの繰り返しで、パーカッションがどんどん激しくなるあたりがもう全力でタテノリ感を煽ってくれてたまらないです。LGTでのライブはオケだったので、いつかバンドで聴きたいなあ…。


pict

2.Flapping wish/西沢はぐみ/イヌミミバーサク
 伸びやかな高音の中に甘さを残す独特の歌い口がほんとに好みで、今年知ったボーカリストの中ではダントツに西沢はぐみを好きになってしまったわけですが、やっぱり1曲選ぶとしたら「キミと強さと〜」よりこの曲。サビもすごく良いんですが、Bメロのメロディとボーカリングが非常に好み。千世の主題歌はほんと名曲揃いですね。


pict

1.アイの庭/Duca/Garden
 2008年で1曲選べと言われたら、個人的にはこの曲以外ありえないと思います。美しいピアノの調べと、Ducaの情感あふれるハスキーなボーカルが織り成す珠玉のバラード。移り変わるサビの変遷が、迷い佇む「誰か」の背中を強く優しく押しているようで、胸がチクリと痛むような切なさを覚えるんだよなあ…。アイは当然"愛"であり、そして"I"でもあるのでしょうね。

 今年はかぷちーのさん主催のエロゲソングレビュー企画に参加したこともあり、多くの良曲にめぐり合えた1年だったような気がします。ことにムーンライト・ドライブ、wish on A starあたりは、同企画がなければ出会えなかった曲で、嬉しい機会をくれたかぷちーのさんに大きな感謝を捧げたいです。選外になりましたがまだまだ良曲は多く、アイの庭を入れた関係で外した夢遥か(今回はなるべく多くの歌い手の曲を入れたかったので。個人的にはアイの庭に劣らぬ名曲だと思います)、同人ゲームの曲ということでコンセプト外の白と黒の祭儀(Omegaの視界)なんかも、ゆうにベスト5を争える出来で、今年はいろいろと充実した1年だったように思えるなあ。2009年でも、多くの良曲に出会うことが出来れば、これにまさる喜びはないですね。桜霞〜サクラノカスミ〜のフルコもすごく良かったので、幸先の良い気分で今年1年またワクワクしながら毎日を過ごせそうです。
| コラム | 23:41 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
タイトルから比較する2007年〜2008年の妹ゲー&姉ゲー&母ゲー対比
 今年も姉と妹、そして母が火花を散らす日がやってきました。今年は母に対比される属性として娘を入れようかと思って実際カウントしてみたのですが、余りにも該当作品が少ないので割愛させて頂きました。(*1)皆無というジャンルではないと思うのですが、ある種娘属性はママ属性よりもニッチであることが、(あくまでタイトル上では)なんだか判明してしまった気がします。ともあれ、カウント対象のルールは例年通り。タイトルに妹なら妹、お兄ちゃん、姉なら姉、お姉ちゃん、母なら母、ママなどのキーワードが含まれているもの。廉価版、DVD版などのバージョン違いは、同一年内に発売されていれば片方は除外、DVD-PGは除外。タイトル内に複数のキーワードが含まれているもの(姉妹、母娘、シスターなど)は除外。あくまでタイトル上での比較なので、内容が微妙に即していない場合がありますのでご容赦。(カウント洩れもご容赦)

 2002年〜2006年のタイトル比較はこちら↓

 http://mutukiseal.jugem.cc/?eid=258

 2002年 妹(11) 姉(1)  母(0)
 2003年 妹(12) 姉(6)  母(3)
 2004年 妹(7)  姉(5)  母(6)
 2005年 妹(4)  姉(14) 母(5)
 2006年 妹(6)  姉(10) 母(8)
 5年統計 妹(40) 姉(36) 母(22)


 2007年

 姉 姉ハメっ! あんでる
 妹 絶対★妹至上主義! 脳内彼女
 姉 マコトねーちゃんのボク教育法?! オーサリングヘブン
 姉 姉レイプ 高慢な姉の濡れた美唇 UnderLip
 母 親友のお母さん 未亡人・いけない情事 UnderLip
 母 凌母 Maternity Incest AIL
 母 ママにおしおき ボクもう我慢できない Standard Edition ZERO
 姉 兄嫁はいじっぱり TinkerBell
 姉 姉☆スク わがまま!姉とスク水誘惑特訓 Pure☆Milk
 母 艶×2 熟母パック Guilty+
 母 年上Lesson 義母と叔母と女教師と Puzzlebox
 姉 僕と極姉と海のYear!! しゃんぐりら
 姉 姉はエロコミ編集者 淫汁ぶっかけ生指導 13cc
 姉 ねぇ、姉?どーする!? ナミとミナと時々ぼく luchs
 母 癒しん母 世界で一番好きなひと Guilty+
 妹 妹触手レイプ 復讐の処女貫通 Finish
 母 母奪 禁断の触手相姦 Finish
 妹 おにいちゃん だぁいすき! LOVE? or LIKE? CUFFS
 姉 ねえ・姉パラダイス 俺と姉ちゃんの甘甘生活 スワン
 妹 イケナイ妹Life スワンマニア
 姉 幼馴染のお姉ちゃんは専属メイド! 夏休み同棲生活 Norn
 姉 あねトレっ! 姉ちゃんとHなトレーニング たいれるPiccolo
 母 熟母温泉 熟れ専
 妹 うちの妹のばあい純愛版 イージーオー
 姉 あねあね Norn
 姉 姉はグラビアアイドル ラブチェリー
 妹 蝕獣 妹のおしり 美羽編 SKUNKWORKS
 姉 Sweet Home エッチなお姉さんは好きですか? CODE PINK
 妹 いもうと中毒 治す薬はありません 初回版 GATSUNSOFT
 妹 妹に!スク水着せたら脱がさないっ! はむはむソフト
 母 熟母中出し面談 教え子の母・姦淫のススメ UnderLip
 姉 お祓いお姉さん!弟を誘惑しなさいっ LiLiTH

 妹系タイトル=8 姉系タイトル=15 母系タイトル=9


 2008年

 母 乱母 未亡人母の熟れた肉体 ローズティアラ
 母 ママしぼりの事情 コンプリーツ
 姉 あねてぃ!? らぱぷる
 妹 Pure My 妹ミルクぷるん♪ CAGE
 母 妻の母 さゆり CATTLEYA
(以下年内には出そうもない作品、このまま消えそうな作品、多分消えた作品)
 妹 妹はサンタクロース D-Angel
 姉 お姉さん×すくらっち 裸足少女
 姉 おねいさんといっしょ にこにこ☆ぴゅ♪ StudioEbisu
 妹 こくはく 好きなの!おにいちゃん わらびぃHOUSE
 妹 妹ペット 苺みるく

(2008年3月5日現在)

 カウントを始めた2002年から2006年までの傾向として、妹は下降気味、姉は躍進、母はコンスタントに…という印象があったわけですが、2007年も蓋を開けてみればまさにその通りの結果でした。妹はタイトル数でこそ盛り返しを見せたものの、3年連続二桁カウントでポイントを伸ばしてきた姉の大攻勢には遠く及ばず(姉は年内カウント最大数15を記録)、また3年続けて母にも敗れる格好となっています。2005年頃から始まった姉バブルはなおもとどまることを知らず、

 2007年 妹(8)  姉(15) 母(9)
 6年統計 妹(48) 姉(51) 母(31)

 ついにはカウント統計でも姉系タイトルが妹系タイトルをしのぐ結果となりました。2008年においても、発売済作品、(明確な)発売予定作品に目立った妹系タイトルは少なく、今年も妹の苦戦は続きそうです。がんばれ妹。

(3/10追記)
 August Dojin Data Baseさまがグラフ化してくれました。
 非常に見やすくなってます。

(*1)パッと思いつくかぎりではドーターメーカーとか…。
| コラム | 18:54 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |