CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
この部室は帰宅しない部が占拠しました。(2) ★★★
 2巻も良い感じだなあ。全体を通しての感想としては、原作の良い部分を上手く引き出して、単行本2冊というコンパクトな分量でソツなくまとめた良質のコミカライズという印象。rin先生の描くヒロインたちも、ぺこ先生のぷにぷにした可愛さとはまた違ったフラットな良さがあって(そこがまた原作との差別化にもなっていて)良かったんじゃないかと思います。クライマックスのゆすらの「あおーん」が良いですよね。
| コミック ★★★ | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
きんいろモザイク(3) ★★★
 3巻も文句なしのほっこり感。ことに小学生時代のシノたちのエピソードや、クラス分けで意気消沈するアリスや綾がなんとも微笑ましいなあ。かわいいは正義だ。ほんとに。
| コミック ★★★ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ぱわーおぶすまいる(2) ★★☆
 妹の出番も増えたし、みるく推しもほどよくあって、賑やかになってきたなあ。後半からラブコメ比重がちょっと高くなって、この4コマにしては少しシリアスめいた空気が漂うようになったのは今後の方向転換の予兆なのか、3巻でラストという切ない現実の前触れなのかは今の時点では定かではないですけどw、まゆの色々な表情を引き出すという意味では、こういう路線もアリなのかなと思います。とはいえ、やっぱり突き抜けるくらい脳天気なまゆに振り回される宗馬、というのがこの4コマとあるべき構図だとは思うので、そのあたりはほどほどのさじ加減でどうかひとつお願いします。
| コミック ★★★ | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハナヤマタ(3) ★★☆
 すれ違うなるとヤヤ。──そんなすったもんだを経て、よさこい部に新たなメンバーが加わるハナヤマタ第3巻。ところどころのカットは荒削りに感じる部分は多いけど、やっぱり女の子の表情と動きに、ほんと勢いのあるコミックですよね。帯にあるとおりの、「一生懸命!」がコマの端々から伝わってくる作品だと思います。これで役者も揃って、よさこい部もいよいよ本格始動かな。次巻からの展開が楽しみ。
| コミック ★★★ | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いろは坂、上がってすぐ。(2) ★★★
 登場人物も一気に増えて賑やかになってきたなあ。途中、シリアスな展開があったりもしますけど、基本は前巻同様のほのぼのとした雰囲気で、なんともホッとします。ただでさえキャラが増えた上に他作品とクロスオーバーしまくるので、ちょっと散漫に感じる部分もなくはないんですが(スポットが当たりきらないキャラが増えてくるというか)、やっぱりこの独特の穏やかな空気が、末永く大切にして欲しい勇人作品の魅力だと思います。
| コミック ★★★ | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シスプラス(3) ★★★
 ハートウォームなエピソードを軸に、お兄ちゃんが暴走して、ほのかなラブコメもあって…と基本テイストは毎回一緒で悪い言い方をすればマンネリ的ではあるんですけど、ある意味これはサザエさん的な良いマンネリですよね。ページをめくるつど、どこかホッとするという。他の勇人作品とのクロスオーバーもふんだんにあって(ちょっと多すぎな気もしますがw)、ところどころでニヤリとさせられます。それにしてもお兄ちゃんは突き抜けてるからもういいとして、心奏も相当なガチだよなあ…。
| コミック ★★★ | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ログ・ホライズン(1) ★★★
 若干原作既読ありきの部分もあるけれど、その分説明コマだらけになることもなく展開がスピーディーなのは好ポイント。ノベライズのイラストを手がけた方がそのままコミックも、というのはほんと幸せな流れですよね。アクションシーンも勢いがあって良いなあと思います。そしてなによりアカツキが可愛い。これが重要。
| コミック ★★★ | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はたらく魔王さま! ハイスクール!(1) ★★☆
 もし真奥や恵美が高校生としてちーちゃんの通う学校に入学していたら、というパラレル世界を舞台にしたスピンオフコミック。原作者の寄せたコメントによると、この設定は「はたらく魔王さま!」考案時にボツになったもののひとつなんですね。(たしかに、この設定の方が分かりやすいというかベタな感じ。原作の雰囲気を考えると、やっぱり真奥はフリーターという設定がベストだと思いますが)コミカライズとしては背景があまりなく、全体的に白いコマが多いのでもうひとつな部分もありますが、ちーちゃんや恵美はじめ、ヒロインは可愛く描けてると思うので、キャラ押し的な意味では、これはこれでという感じかな。2巻以降のメインはまだ出そろってないですけど、鈴乃はまあ転校生あたりとして、アラム・ラムスはどう搦めていくんだろう。
| コミック ★★★ | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
この部室は帰宅しない部が占拠しました。(1) ★★★
 帯のキャッチにある通り、まさに「かわいいを占拠中!!」といった感じの、良コミカライズだと思います。話の中身がそれほどあるわけではないけどw、キャラの表情がいちいち可愛くて(特に恋子の赤面顔)、ほっこり出来るのは良いですよね。ぺこ先生の丸みのある可愛さとはまた違った、フラットな可愛さ・魅力が、rin先生の描くキャラクターにはあると思います。よきかなよきかな。
| コミック ★★★ | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゆめくり(1) ★★★
 緻密な作画で女の子の表情を豊かに描く、博先生の最新コミック。きららキャラットで連載していたアクアリウムとはちょっと毛色の違った、コメディよりのラブコメという感じで、早期でメディアミックスも決まってるあたり、さりげにMFでもプッシュされてる作品という感じ。(アクアリウムのような)まっすぐなラブコメを期待して読み始めるとちょっと肩すかしを食らう部分もあるし、序盤からキャラが多すぎて少し散漫に感じるところもあるんですが、生き生きと描かれるヒロインたちの表情のひとつひとつは、やっぱり良いんだよなあ。(勢いのあるコマが多いので、ちょっと線が粗く感じる箇所もありますが)カバー裏、カバー下も遊び心があって楽しい。
| コミック ★★★ | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |