CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
こいこい★生徒会(5) ★★★☆
 恋するカルタ、そんなカルタの背中を押すてまりちゃんがまぶしい、こいこい★生徒会最終巻。会長に迫る名取さんを見て思わず嫉妬するカルタの表情がすごく良いなあ。そしてそんな自分にすぐダメ出しするあたりが、ほんと彼女らしくて良いなと思います。この物語は学園ドタバタラブコメであると同時に、ヒロインカルタの成長物語、そしててまりちゃんの成長物語である側面も強かったと思うのだけど、最後のエピソードでカルタの背中を見送るてまりちゃんの横顔はシンプルながらほんと印象的で、この物語屈指の名コマだなぁと思いました。
 それにしてもこの巻で終わりなのかあ…。いくらでも続けられるお話だと思うけど、どこかで区切りをつけるのなら、名残惜しいですけど、このあたりがちょうど良いのかもしれないですね。
| コミック ★★★★ | 02:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ご注文はうさぎですか?(2) ★★★☆
 今回も素晴らしい出来。描き下ろしがふんだんにあるのがとにかく嬉しいし、相変わらずキャラもいちいち可愛いしで、萌え4コマとしてはほんと文句のつけようのないクオリティだと思います。憎まれ口を叩きつつも、なんだかんだで着実にココアに心を寄せてるチノが良いなあ。16Pのカップの水面に映るチノの笑顔はコマ表現としてもほんと素敵だなと思います。巻末の方で、タイトルの由来にもなっていそうなエピソードが挿し込まれていたりして、読み応えのある一冊でした。
| コミック ★★★★ | 21:59 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
据次タカシの憂鬱 (5) ★★★☆
 据次を軸にした、わかな・いくみとのラブコメも一気に加速。特に今まで自分の気持ちに無自覚だったいくみが、とうとう気づいてしまった感じで、ニヤニヤ度がますます向上して嬉しい限りです。ラブい展開とコメディの配分が相変わらず上手いよなぁ。その他クルーもしっかり存在感(=サービスカットともいう)をしめしてるし、今回も安定した面白さで何より。末永く続いてくれると良いな。
| コミック ★★★★ | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひまわりさん(3) ★★★★
 連載で一度読んでるのに、こうして読み返してみるとやっぱり何度でもほっこり出来るなあ。どのエピソードも非常に愛着があるのだけど、やっぱりひまわりさんとその兄の絆を描いた20話が良いですよね。こんな天使みたいな妹がいたら、そりゃお兄ちゃんも喜ばせたい一心でいろんな物語を考えるだろうなあ。
 序盤のまつりの「はじめてのおつかい」、中盤のメインである温泉旅行と、その温泉旅行に行けなかった風子のお話も好きだし、読むほどになんだか穏やかな気持ちになれるコミックだなと、改めて思います。そして巻末の小学生・女子高生・現在の3ひまわりさん揃い踏みのイラストも素晴らしい。
| コミック ★★★★ | 17:53 | comments(0) | trackbacks(14) | pookmark |
やさしいセカイのつくりかた(3) ★★★☆
 今回もハルカの恋する女の子っぷりがまぶしいなぁ。中盤のデートのエピソードなんか終始ニヤニヤしっぱなしでした。そんなハルカに肩入れする葵にまだ大きな変化はないようだけど、やっぱりいずれは明確な三角関係に発展していくのだろうなと思うと、今からドキドキしてしまいます。人間関係の機微、キャラの感情の掘り下げがほんと丁寧な作品だと思うだけに、今後の展開がほんと楽しみ。
 しかし冬子はじめ、脇キャラの物語もしっかり描いてくれてて、そのあたりも相変わらず良いなぁと思います。巻末のハルカの弟のエピソードが、なんとも微笑ましくて◎。
| コミック ★★★★ | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ロウきゅーぶ!(4) 特装版 ★★★☆
 月末の通常版を待つつもりだったけど、後2週間近くあると考えるとちょっと待ちきれず、結局特装版の方を買ってしまいました。こういう特装版とか限定版を出すことに文句は言わないけど、せめて発売日は一緒にして欲しいなあ…。
 ──という前置きはさておき、今回も原作を丁寧になぞりつつ、コミカライズとしてのアレンジも随所に光る、さすがの仕事と思います。エピソード的には愛莉と葵がメインの話で見せ場も多く、そこもしっかり描かれていて良かったけど、合間に見せる智花とのやり取りがなんとも微笑ましくて良かったなあ。14Pの、昴とつないでいた手が離れた瞬間、無意識にもう一度繋ごうとしてハッと我に返る一連のコマが特に素晴らしかったと思います。
 それはそうと、コミックの表紙は今回智花だったけど、これは特装版の仕様なのかな? 順当に行けば今回は愛莉の順番だと思うので、通常版の方はそうなるのかな。
| コミック ★★★★ | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
紅 kure-nai(10) ★★★☆
 コミック版「紅」も10巻──原作同様、星噛絶奈とのバトルをもっていよいよ大団円。(*1)原作とはまた別の、山本ヤマト版「紅」として末永く続いて欲しいなと思ってはいたけれど、なかなかそうもいかない事情があるのでしょうね。多少駆け足な感はあれ、物語としての幕引きは綺麗だし、ラストの大胆なコマ割りも印象的で、(この巻で終わるしかないのであれば)個人的には文句ない結末でした。折り込みのカラーの集合絵がほんと素晴らしいなあ。原作イラストレーターが直接手がけたという部分も含め、ライトノベルのコミカライズとして、大きな足跡を残す作品であることは間違いないと思います。(*2)★★★☆はシリーズ全体の評価ということで。全10巻、もう一度最初から読み直そうかな。

(*1)原作は「未完」ではありますが。
(*2)電波的な彼女の方もなんとか…ならないか。
| コミック ★★★★ | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TARI TARI(1) ★★★☆
EVERGREEN,鍵空 とみやき
スクウェア・エニックス
¥ 590
(2012-07-21)

 アニメはまだ1話しか消化してないけど、表情豊かなキャラクターたちと、勢いとリズム感のある物語運びで、グイグイ先を読ませる牽引力のあるコミカライズだなと感じます。ことに、1話ラストの来夏が「踏み切りを通過する電車越し」に、和奏に啖呵を切るシーンは、アニメの1話より強烈なインパクトがあったなあ。(*1)次巻あたりで終わる構成なのか、ちょっと物語の進みは足早な印象ですけど、それが逆にテンポの良さに繋がってる感じも受けるので、これはこれで良いのかなと思います。目まぐるしく一喜一憂する来夏がほんと微笑ましいなあ。アニメも早い内に追いつかないと。

(*1)このあたりも含めて、アニメとは設定や展開が色々変わってたりするのかな。
| コミック ★★★★ | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チェリーブロッサム!(2) ★★★☆
 2巻も文句なしの面白さ。あっけらかんと日吉くんを振り回す先輩たちも、そんな先輩たちにとうとうテリトリー(自宅)を侵された妹ちゃんや、相変わらず不遇な幼なじみも、キャラが立ちに立ちまくってるので、ほんと賑やかで楽しい4コマだと思います。いやほんと、先生やママさんズといった年上組も魅力的で、やっぱり萌え4コマってキャラ(*1)ありきだよな、というシンプルな真理を再確認させてくれました。ラストでは学年も1年繰り上がって、妹ちゃんが同じ高校に入学してくるという展開で引いてるので、学園生活がますますドタバタと賑やかになりそうで楽しみ。

(*1)とその動かし方。
| コミック ★★★★ | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ロウきゅーぶ!(3) ★★★☆
 まっすぐなスポ根を軸にしつつ、適度なラブコメ、適度なお色気をふんだんに盛り込んでくれる配分の妙は今回もさすがのクオリティ。慧心女バスの子たちそれぞれのパーソナリティが、(ある意味原作以上に)際立って表現されてるなあと感じるシーンが幾つもあって、相変わらず良質のコミカライズだなあと感心してしまいます。自主練する真帆のひたむきな横顔、どフリーでシュートを決めるひなたのまっすぐな表情(*1)、そういったカットの端々に、ほんと深い愛を感じるなあ。昴の言葉を脳内で都合良く変換する智花が可愛い。

(*1)そしてヘソチラ。
| コミック ★★★★ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |