CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
大図書館の羊飼い(7)
 真帆ルート終わり。生徒会ルートになるのかな?と思いきや、入らずに終わるんですね。ユースティアのイレーヌとラヴィニアみたいな、追加Hシーンで多岐川さんとの3Pミラクルを期待したりしましたが、空きを考えるとまずないんだろうなw ある意味メインヒロインたちよりも恋する乙女な生徒会長で良かったと思います。(多岐川さんはむしろつぐみルートの方が関係が進展しそうな気配あったなあ。気持ち程度ですけど)
| ゲーム | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大図書館の羊飼い(6)
 つぐみルート終わり。最後までほのぼのした感じで終わったなぁ。もちろん羊飼い寄りの選択していくと違うんでしょうけど、このヤマのなさ(というか低さ)は良い意味で、大図書館の持ち味という感じがしますね。姉も妹の良い子の鑑。
| ゲーム | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大図書館の羊飼い(5)
 玉藻ルート終わり。非常にオーソドックスな青春ドラマという感じで、少し物足りなさを感じつつも(オーガスト的な意味で)、丁寧に作ってる印象はこのルートでも見て取れたので、そのあたりはポイント高いかな。秀才ゆえの悩みというか、玉藻というヒロイン自体今までのオーガストにはあまりいないタイプという感じでちょっと面白かったと思います。佳奈ルートでも思ったけど、Hシーンのあとに幸せそうな(ピロートーク的というか事後というか)CGを用意してくれてるのも嬉しい。(そのままエンディングに入ってしまうのはちょっとあれですけどw)
| ゲーム | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大図書館の羊飼い(4)
 水結ルート終わり。想像以上にデレてくれたので満足です。
| ゲーム | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大図書館の羊飼い(3)
 嬉野先輩ルート終わり。色々複雑なバックボーンがありそうな先輩の事情にはほとんど踏み込まない、サブヒロインらしい短めのルートですけど、イベントCGのイチャイチャ具合がなかなか良い塩梅だったので何より。最後のテーブルにくたっとしてこっちも見上げる先輩のCGも良いと思います。学園ラブコメとして手がたく作ってるなぁ。
| ゲーム | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大図書館の羊飼い(2)
 千莉ルート終わり。ひとヤマありつつも、こちらも比較的あっさり終わった印象かな。視点切り替えを使って佳奈との三角関係をしっかり見せてくれたのは、前ルート同様好感でした。失恋して初めて、自分の中の強い想いを再確認した佳奈が切ないなぁ。狙いに狙ったキャラ付けですけど、千莉も良いヒロインしてたと思います。少しずつ懐かれていくのっていいもんですよね。
 しかし途中明らかに水結寄りの選択肢が出てきたけど、途中分岐したりするのかな。(佳奈ルートにも嬉野先輩寄りの選択ありましたね、そういえば)
| ゲーム | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大図書館の羊飼い(1)
 佳奈ルート終わり。特別大きなヤマもなくエンディング、というあっさり感はあったけど、佳奈のキャラ力は高いし、ニヤニヤできるやり取りは多いしで、これはこれで。千莉との関係も、今まで(こういうストレートな)三角関係の描写ってオーガスト作品では少なかったように思うので、ちょっと新鮮で良かったんじゃないかと思います。しかしエンドロールに流れた曲はクレジットみるかぎり「挿入歌」という位置づけみたいなんだけど、そのあたりシナリオの構成的になんか意味があるのかな。
| ゲーム | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
この大空に、翼を広げて(4)
 依瑠ルート終わり。単独ルートがないのはちょっと残念だけど、それが依瑠の選んだ「冴えたやり方」なら、この展開は歴とした「依瑠ルート」なんでしょうね。亜沙のサイドルート的な流れなのかな思いきや、ちゃんと依瑠ルートとしての独立したテーマが用意されていて、シナリオとしてもしっかり骨があって良かったと思います。ルート全体のキーワードとなるあるフレーズと、依瑠の最後の台詞がどストレートで良いなあ。
| ゲーム | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
この大空に、翼をひろげて(3)
 亜沙ルート終わり。あげはルートと比べると、ソアリング部の描写は控えめで、ラブコメ方向にグッと比重が傾いている感じ。このあたりはルートごとに個性があって、良いなと思います。同じ相手を好きになってしまった双子の感情の掘り下げもほど良く、エロゲらしい入れ替わりイベントもあったりして、ルート全体の作りはほんと手堅さを感じるなあ。取り立てて枚数が多いわけじゃないけど、ここに1枚絵が欲しい、と思うポイントにしっかり挿し込んでくれるタイミングの取り方も、実にポイント高いと思います。(一枚絵の構図もまたセンスを感じますよね。ちょっと斜めになってるのはご愛敬ですけど)(*1)
 とにもかくにも、あげはルートでは若干焦らされた分、亜沙ルートは恋人同士になってからは徹頭徹尾バカップル全開なので、イチャラブ的な糖分はしっかり補給できるのは何より。その分、(恋人同士になってからの)シナリオ的にヤマらしいヤマはないのだけど、お弁当シーンを始めとする亜沙ちゃんの可愛さで全部許せます。そして精○の飛行訓練に震えた。

(*1)仕方のないことと思いますが。
| ゲーム | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
この大空に、翼をひろげて(2)
 あげはルート終わり。思春期の少年少女らしいちょっとした「すれ違い」と、「空を飛びたい!」というシンプルな衝動がシナリオの中できちんと表現されていて、非常に爽やかな読後感でした。ルートとしても短すぎず長すぎず、ラストにきちんとひとヤマ用意してくれていて、ソツのない作りだったと思います。あげはも可愛いけどほたるも可愛い。
| ゲーム | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |