CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OUEN BUNNER
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
OUEN BUNNER
「カルマルカ*サークル」応援中!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

睦月堂工房

Strawberry,Orange-kiss,Remon-yellow
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
さくらさくら 主題歌「see-saw!!」公開(ハイクオソフト)
see-saw!!(short)/茶太/さくらさくら ☆☆☆

 おまもりんごさんみたいな曲でお願いします、みたいな雰囲気を地でいったような、アップテンポなのにどこかのんびりした印象も受ける春らしい1曲。よつのはのときのようなバラードだと前に出にくいけど、こういう曲だと茶太さんのぽわっとしたボーカルが良く映えますね。これからドタバタが始まるぞ、という騒がしい雰囲気と和やかな空気が同時に感じられる、さくらさくらというゲームのイメージに良く合った主題歌じゃないかと思います。サビが楽しい。
| | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なんか色々首がまわらない1年だったなあ。まだ2ヶ月ありますが。
ドリームライダー/薬師るり/赤線街路〜昭和33年の初雪〜 ☆☆☆☆

 ガーリッシュで疾走感があって、曲単体としてはかなり好きなタイプなんだけど、本編との雰囲気の乖離っぷりも最強クラス。この曲から昭和33年を連想しろといっても無理がありすぎるような…。東京封鎖なんかは曲とゲームの雰囲気の親和性がすごく高い感じだったんだけどなあ。(イメージソングの方は真っ当にいい感じなんだけど)でも曲そのものは薬師ソングの中でもトップクラスといえるくらい良い感じなので、いつか阿佐ヶ谷で聴けるのを期待してしまうぜ。出来れば阿佐ヶ谷以外で聴きたいけど。

キミと強さと優しさと/西沢はぐみ/月と魔法と太陽と ☆☆☆

 あんまり目にしない歌い手さんですが、いかにも物語が始まる!という感じの、元気でポップなボーカルが心地いいすね。サビのちょっと上がるとこなんか好きだな。☆☆☆☆にするにはもうひとつ思い切れないとこありますが、聞き込んでいけばじわじわ評価は上がっていきそう。

光に咲く花〜人妻戦隊アイサイガーFLASH〜/SATOMI/人妻戦隊アイサイガーFLASH ☆☆☆☆

 だからなんでアイサイガーはこんなに名曲揃いなんだよ。メロディは異様に熱いのに、SATOMIの微妙にテンションの低いボーカルのギャップ相変わらず絶妙な味。最後のフルァ〜ッシュ!に吹いた。
| | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大山のライブはどうだったんだろうか
 O.H.B.I〜校歌絶叫〜(Short)/第二文芸部/キラ☆キラ ☆☆☆
 ボーカルは非公開だけど明らかにUR@N。ノリもいいし、最後の弾けっぷりも「どんな校歌だよ!」と思わず釣られてしまうほどではありますが、やっぱり校歌というからにはソロボーカルじゃなくて大勢で絶叫して欲しい気分なのも確か。O.H.B.Iの合いの手だけじゃなくてね。キャラ全員ver.とかあるなら本気で発売日にキラ☆キラ買いますがどうなんだろう。男ver.も是非欲しいところ。bamboo ver.を特典で付けてくれたら間違いなく予約するんだけどなあ。いやこれ単体でもかなり好きな曲ではあるんですけどね。生で聴いたらさぞ盛り上がりそう。今年はmilktub関連のイベント(自体あまりなかったわけだけど)に全然行けてないせいか、なんか聞いててムズムズしてきます。O.H.B.I!

 Einsatz(Short)/榊原ゆい/Dies irae〜Also sprach Zarathustra〜 ☆☆☆
 なんというGUSH風味。JAMにでも歌わせたらさらに熱い曲になりそうな気が…。相変わらずゆいにゃんの守備範囲の広さは異常。

| | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
せな★せなキャラクターソング集 試聴版(オタロードblog)
http://www.senakablog.com/archives/00/

 かなり豪華な面子。milktub作曲のFight Oh! Fight Go!が良い感じだったので、これ目当てに買おうかなあ。しかしfripSideのはあっせんぶるやこん∞トキ以上に凄まじいKOTOKOっぷりなんですがどうすればいいんだ。ライブ行けってことですか。
| | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
みくみくにしてあげる ロックアレンジ(岸田教団)
http://k-kyoudan.s61.xrea.com/

 正直なところかなり燃えた。リフが熱いぜ。
| | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
表面張力
 今年はどうも不精になってしまったというか、エロゲソングのショート(試聴曲)を貯めこみすぎな傾向にあるわけですが、ついさっきショートのDL先になってるフォルダを覗いたら、三桁を軽く越えてて噴いた。ざっと聴いてはいるものの、去年みたいに定期的に感想を付けれない体になってしまったなあ。この数ヶ月はかなり良い曲も多いので、耳に残ったものだけでも、近いうちにピックアップして感想付けようかと思います。

 クローバー(short)/みとせのりこ/Clover Point ☆☆☆☆
 みとせソングといえばシックな曲のイメージが強いせいか、ポップなメロディがすごく新鮮に感じるなあ。相変わらずボーカルの伸びは透き通るように綺麗で、なんだか和やかな気持ちになれてしまいます。サビのメロディもかなり良いと思うのだけど、厚みがちょっと足りない気がするのがやや残念なところ。もう2、3フレーズくらいはあっても良いと思うのだけどね。フルコのラスサビに期待の方向で。

 こいびと☆アクセント!!(short)/fripSide NAO project/こいびとどうしですることぜんぶ ☆☆☆☆
 良い意味でも悪い意味でもあまり代わり映えのなかった(テクノテイストの中にメロウさを感じさせて、好きな曲も多いのだけどね)fripSideも、何が起きたのかここに来て一気にポップに。はむはむソフトの方は正直劣化KOTOKO(合いの手がまさに…)としか思えなくてアレではありますが、この曲くらいのさじ加減なら素直に良曲と思えるなあ。サビのリズムとボーカルが非常に愛らしくて良いと思います。こういう曲も入れてきてくれるなら、年末のライブに行っても報われそうな気がしてきた。でも「ハイハイ! いぇ〜い」のあたりはなくても良いんじゃないかと思います。

 取り急ぎ☆☆☆☆だけ幾つか。今年はかなりアンテナ弱まってるので、良曲の見落としが多そうだなあ。
| | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なんのかんの言って秋はゆいにゃん関連のイベント尽くしなんですけどね
 榊原ゆい3rdアルバムprincess、表題曲PV公開。(LOVE×TRAX)
 (∵)

 ちなみに発売記念ライブは抽選なんですね。HONEYのときみたいな店舗イベントだとばかり思っていたので、ライブハウスで本格的にやってくれるというのは僥倖。まあ当選率は低そうですが…。
| | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
デッドマンウォーキング(石鹸屋) ★★★
http://sekken.sakura.ne.jp/

 8/12のライブに向けての、オリジナル新曲第一弾。サビで思う存分ヘドバンしてくれ!という感じの、緩急あるロックナンバーで良いっすね。艶のあるねちっこいボーカルが相変わらず素敵です。なんかいかにもオープニング(アルバムでいえば1曲目という感じ)といったミドルテンポのテイストなので、この曲から一気に疾走感のあるナンバーに流れていったら燃えそうでワクワクしてきますね。曲単体としても噛みしめるほどにじわじわ味が出てくる感じなので、一聴した評価はこんな感じですが、聞くほどに癖になっていきそうな雰囲気はあるなあ。あとなんか歌詞が「いっき」を思わせるところがまた。竹やりて。
| | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ウサテイ(東方萃翠酒酔)
pict

http://www.iosysos.com/

 シアワセうさぎと全く同じな、原曲=お宇佐さまの素い幡+シンデレラケージ、ボーカル=ビートまりお+あまね、という組み合わせで、こんな真逆のアレンジをこしらえてしまうあたりまさにビートあまね314自重。雲霞のごときウサ・てゐの弾幕ぶりに鼓膜が破壊されそうです。この疾走感と腹黒さあってこそのてゐ。この曲を10回くらいリピートしてシアワセうさぎにシフトすると幸せな気分になれそうな気がするなあ。(そしてまたウサテイに戻る)なんにせよ今年の夏も色々出ますね。
| | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
貯めすぎ07's
 気がついたらエロゲ試聴曲がもう40曲くらい貯まってた。さすがに全部は無理そうなので耳についた(☆☆☆☆か、それに準じる)曲をピックアップでまず何曲か。後から色々追加するかもですが。(電波っぽいのは今回は除外。出来たらそっちは後でまとめます。あべにゅうのは別にゆいにゃんじゃなくてもいいじゃないかと思った)

ひとひら/Duca/つくとり ☆☆☆☆
 アマオトはまた違った、どこか陰のあるトーンの地メロから一気に歌い上げるようなサビに流れていくさまは実に聴かせるなあ。ボーカルのハスキーなかすれ具合も個人的にかなり好みなので、なんか素でDucaが好きになりそうです。どういう人かまったく知らないのだけど、生で聴く機会はないだろうか。万難を排して行っちゃうんだけど。

ちいさな約束/REIKA/僕と極姉と海のYear!! ☆☆☆
 サビのボーカルがちょっとYURIA気味と思った。いかにも夏らしい、爽やかでアッパーな曲で良いんじゃないでしょうか。everyday!に続いて、REIKAソングの中ではトップクラスと言える出来かと思います。最低は粘菌。

Aozora/Duca/Purely〜その狭い青空を見上げて〜 ☆☆☆☆
 またまたDuca。この曲も良いなあ。メロディが叙情的なのはもちろんなのだけど、やっぱりこの、伸びがあって、いい具合にかすれたトーンのボーカルに非常に情感があって、曲のよさがより引き出されているような気がします。聴けば聴くほど染み入る曲。マキシ出てるみたいなんで探してみよう。

せつなさのグラデイション/橋本みゆき/あかね色に染まる坂 ☆☆☆
 青丘のときと同じく、サビのワンフレーズから入っていく構成なのだけど、青丘に比べれば緩急をより感じるリズミカルなメロディになってる感じ。サビのあとの軽快なフレーズが、いかにもラブストーリーがはじまる!みたいな雰囲気を予感させるような感じで憎い。

F値≒乙女値/Riryka/シャッターチャンス・ラブ ☆☆☆☆
 いかにもな正統派ガールズロックという感じでRiryka(みるくくるみ)ソングとしてはなんかすごく新鮮。地メロからサビまで、一気に駆け抜けていくようなこの感じが良いですね。ちなみにシャッターチャンスというとモンタナ・ジョーンズを思い出す世代です。
| | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |